標準キャリアコンサルタントの国家資格化
標準キャリアコンサルタントが来年の4月から国家資格化される可能性が高くなっているようです。

これによって、GCDFやCDAといった10団体が実施しているそれぞれの標準キャンコンサルタント試験の制度は終了することになります。新たな国家試験実施機関がどのようなものになるかわかりませんが、なんとなく不思議な感じがしますね。

現在のGCDFやCDAの資格は、新たな国家資格を受験し直すことなく、国家資格に移行されるのではないかといわれています。また、新たな国家試験は5年の更新制になるようです。国家試験に合格して、キャリアコンサルタント名簿に登録をすることで国家資格は取得できるようです。

もし、キャリアカウンセラーの資格を勉強しようと思っている人がいたら、おそらく今年度中に現行の資格制度の中で、資格取得をしておいた方が有利というか、無難なような気がします。ということは、すぐに決断をする必要がありそうです。

また、この国家資格化の先には、企業が従業員にキャリアコンサルティングの機会を確保することが求められたり、ジョブカードの活用促進がさらに図られたりと、ちょっと悩ましい話が続きます。

20150118_163828.jpg
※佐野製麺の、海賊焼きそば、海賊ラーメン。旨い!
関連記事
スポンサーサイト
【2015/08/05 23:55】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ザラ場は文化、崎陽軒のシウマイが消えた? | ホーム | オープンドアの限界と面談待望論>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2104-0b38e0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |