VACATIONとは、自分をVACANT(空っぽ)にすること
ちょっと前の柴田さん(インディゴブルー)のブログにあったお話。

VACATION について。

VACATIONとは、自分をVACANT(空っぽ)にすること。そして、空っぽになるからこそ、新しいものがまた入るスペースができます。自分の空き容量が少なくなってくると、ちょっとしたことでも、感情を害したり、怒りっぽくなります。これ、とっても理にかなった説明のように感じます。自分に空き容量さえ確保できていれば、ちょっとしたことでムッとしなくなりそうです。

このシルバーウイーク、久しぶりにVACATIONらしい、VACATIONをとりました。旅先で体調を崩したこともあり、私としては実に珍しく完全滞在型で何をするともなく過ごす日々、まさに自分をVACANTにする機会でした。

すでに、社会復帰してたくさんのノイズが自分を埋めつつありますが、あのVACATIONの感覚は大切にしないとね、と感じています。

VACANTには、青い海と空、そして緑の木々が実に似あいます。

DSC_0189.jpg
※Mountain、Ocean、Sky。まさにMOSバーガーです。
関連記事
スポンサーサイト
【2015/10/02 23:59】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヤクルトスワローズ、優勝! | ホーム | 「情熱は磁石だ」~キャリアデザイン・ライブの荒井監督の語りから>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2115-102c2c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |