途中下車2回
熱海で外部の研修を受講させていただいていました。
で、その後、東京戻る途中で2度ほど、途中下車。珍しく飲食レポート、簡単にしてみます。

湯河原の飯田商店が未訪だったので行こうとしたのですが、直前にネットで調べたら、なんと「つけ麺博」参加のため本日からお休みだと。いたしかたないので、懐かしの「味の大西」に。当時はそんないい方はなかった「小田原系」といわけるラーメンジャンルの誕生店です。ここの麺と同じのを作りたいというお客様がいて、ずいぶんと研究をしたことがあります。20年以上も前ですね。ぴろぴろの特徴のある平打ち麺。昔よりも幅が狭くなったような気もしますが、気のせいのような気もします。ここのメインメニューは「チャーシューワンタン麺」。以前よりもあきらかにチャーシューの盛りがよくなっています。食べ始めてもワンタンがないので、あれ入れ忘れているよと思うと、実は麺の下にワンタンがごろごろしています。チャーシューとワンタンで大量の肉分を吸収でき、二郎とは違う意味で、ずっしりと腹に来ます。20歳代の思い出店の1つの10年ぶりくらいに来れたのは感謝です。団体客でも入れるオオバコですが、月曜日がお休みなのでご注意を。

DSC_0738.jpg

飯田商店とともに湯河原の未訪店は、「ブレッド&サーカス」。言わずと知れた行列のベーカリーです。「味の大西」のあとに立ち寄ると、行列は約10名。店内が狭いこともあり、一度に5名のお客様しか入れません。お一人が出ると、並んでいた先頭の人が入ります。仮に夫婦で来ていても、入るのは1人ずつです。店内はバラエティ極まりないパンに溢れています。入場制限をしている成果でしょうか、豊富な品ぞろえが維持できているのが嬉しいです。週に4日しかやっていないのでご注意を。「味の大西」から、これも懐かしい「ちぼり」の工場を横にみながら少し歩いたところにあります。いきなり不自然な行列があるので、わかりやすいです。パンの大人買いをしてしまいました。

DSC_0744.jpg

そして、また小田原で途中下車。倉嶋さんの「古典酒場」最終号でもホッピーテーマで登場していた「ホルモン柳屋」です。駅から20分近くあります。小田原も毎月、営業で訪れていた街であり、街中を歩くだけで懐かしさのあまりテンションがあがります。昔よくいったのにすっかり忘れていた熊本ラーメンの店をばったりみつけたり、いつかいきたいと思っていた「ラッコ・アメーノ」の前も偶然通ったりとしつつも、まだかなり明るいうちに到着。まだ、腹にチャーシューが残っているので、ハラミ焼きとナンコツ焼きのみオーダーしてホッピーを呑みます。3時半ですが店、空いてました。お願いすると焼き台に火を入れてくれました。ハラミ焼きもナンコツ焼きも串焼きではなく、皿料理です。4名くらいで行かないと食べたいだけ食べられないので、今度、誰か行きましょう。

DSC_0749.jpg




関連記事
スポンサーサイト
【2015/10/18 13:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お好み焼き検定、過去問を少しだけ公開しますね | ホーム | 「東日本大震災被災地の小中学生とご家族にミュージカルを届けたい」―音楽座ミュージカル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2132-47fa2611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |