ダイバーシティ推進、3タイプの施策
ダイバーシティ推進の施策には、3つの視点かあるというお話を聞きました。
わかりやすい区分です。

①.ケア施策
……マイノリティや制約のある人への配慮の施策。最初はまずここですね。でもこれで、終りと思っちゃ駄目ですね。

②.フェア施策
……マイノリティや制約のある人の特性を加味した上で、機会を均等に与える施策。 女性活躍法案などで求められるのは、このレベルまでいたりますね。

③.アップ施策
……多様性を強みに変える組織能力自体の向上のための施策。いったい何をやればという悩ましいところです。   

女性活躍法案の事業主行動指針のパブリックコメントが出てましたが、意味のある行動指針をつくりたいですね。結果として、企業の競争力を高めるためにプラスになるものを作りたいですね。

1445592004996.jpg
※はるばる小田原です。駅からも歩きますよ。
関連記事
スポンサーサイト
【2015/10/23 23:59】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どこでも、いつでも、誰でもが学べ 、やり直しのできる社会の実現 | ホーム | 4つの質問のタイプ 答えが自分に/相手にあるか・ないか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2137-675f3302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |