FC2ブログ
大きい仕事って…
大組織の中で大きな仕事を完成した人びとも、もし要請されたものが小さなものだったら、小さい仕事しか果たせなかっただろう

               トーマス・J・ワトソン2世(IBM元名誉会長)

そのとおりなのだと思いますが、大きい組織にいることで必ずしも大きい仕事ができるとは限りません。逆に小さな組織でも、日本という国に影響を与える大きな仕事ができることはあるでしょう。また、その大きい仕事に自分自身がどのような関与をできるか、も大事な要素です。最近、そんなことを考えます。


※《2008年8月14日》 産労総合研究所が発刊している「企業と人材」には、「座右の名著」という人事教育担当者がリレー的に書いている書評のコーナーがあります。新刊のレビューではなく、それぞれが「座右」に置く名著を紹介していますが、最新の8月5日・20日合併号にてこの欄を担当させていただいています。何を書くのか悩みましたが、それっぽい本はやめてSF小説からです。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/08/14 23:48】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと整理です…8月前半編 | ホーム | 披露宴の視点と、きれいさちこ行動>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/214-6a034e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |