11月15日のお好み焼き検定が近づいています
さて、10月もあとわずかになりました。
まだ、逡巡している皆様、11月15日のお好み焼き検定が近づいています。

普通の読解力を持つ方でしたら、申し込み後にデータで取得できる「要点集」を1週間ほど学んでいただければ、初級のホルダーにはほぼ間違いなくなれるはずです。あとは、チャレンジしようとする意志だけです。

もう、迷っている時期ではありません。すぐに、申込サイトに行きましょう

受講料は3240円、消費税込みです。消費税が10%になったら、3300円に値上げせざるをえません。扱うのが食品ではありますが、検定にまで軽減税制をかけろとはさすがに公明党も主張してくれませんから、消費税値上げ前がチャンスです。

過去問が気になる方、特別にこちらで少し公開しています。

例年のようにお土産がつきます。帰りにキャベツと豚バラとかつお節買えば、ブタ玉がその夜につくれます(お好みによって天かすと、青のりと、紅ショウガもお買い求めください。卵は家にありますよね。)。粉ものと水ものばかりで、ちょっと思いですが、ホッピーもつきます(下記はイメージ写真ですので、持ち帰りの都合上、もう少しアイテムは絞ります)。

DSC_1820.jpg

合格者には、こんなかっこいい合格証が発行されます。上級検定合格者はさらにかっこいい黒の合格証です。

認定証 表

そして、合格証の裏には、「お好み焼き憲章10ヵ条」が記載されています。友だちや同僚、彼氏彼女と一緒にお好み焼き屋にいったときに、ごの合格証をスマートに取りだし、裏の10ヵ条をさも詳しげに語ることができれば、あなたの株は急騰すること間違いなしです。

お好み焼き検定 合格証 裏

そして、上級検定合格者には特典として、佐竹会長によるお好み焼き実践実技教室と、おこば(お好み焼きパーティ)へのご招待があります。
仕込みからふくめて実践的な講習会で、ご家庭のホットプレートでも、自分焼きスタイルのお好み焼き屋さんでも、上手にお好み焼きが焼け、あたなはきっとヒーローになることができます。

DSC_1830.jpg

そして、自分で焼いた美味しいお好み焼きを食べながら、3冷ホッピーのジョッキを交わします。前回は、カレラさんの美味しいホッピーの作り方教室もつきました。

DSC_1852.jpg

こんな検定、他にはありません。大学のゼミ単位で受検されるケースも出てきています。
食はうんちんです。人間は、脳でも食べ物を味わえる唯一の生物です。うんちんを知り、語ることができることにより、食生活と食文化は飛躍的に充実します。美味しいものがますます美味しく感じます。

11月15日は是非、お好み焼き検定へ。
そして、逡巡せずに、躊躇せずに、申込サイトからお申し込みを。にっぽんお好み焼き協会の理事・事務局一同、当日に皆様にお逢いできますことを愉しみにしています。



関連記事
スポンサーサイト
【2015/10/26 06:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今後のキャリアコンサルタントに求められるもの | ホーム | またまた勃発している就活時期論について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2140-f571ff0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |