8月とか、6月とか…
新卒採用のスケジュールの話です。

経済団体サイドは、3月広報開始、6月選考開始で固まったとの報道がありました。まあ、もはやどうでもいいのですが、一応、反応したいと思います。

これに対して、大学側は今年と一緒の方がまだましだよという見解を出しました。でも、これを無視して経済団体サイドでは決めているようです。もともと、学業配慮で昨年の変更がされたはずなので、4年生の学期の真っただ中である6月選考開始というのは、許容されるスケジュールではありえないはずです。今年が間違ったのであれば、3年生の12月広報開始、4年生の4月選考開始という昨年度までの゜スケジュールにもとせばいいじゃないですか。
確かに、そうされると、リクルートやマイナビは困ると思います。大規模会場をすでに確保している大手企業も困ると思います。でも、たぶん学生はそれほどは困らないように思います。だって、これからの話ですから。あと、真剣に新卒採用をやっている企業も困りません。なにせ、軸をもって真剣にやってますから。12月広報解禁だと11月20日に言われても、やるものはやれぱいいのです。多少の頑張りは必要ですが、何も問題はありません。

結局、決める側が腹くくってないから、こうなるんでしょうか。決める側が、真剣に日本の新卒採用をどうするのが日本の国力にプラスになるのかを考えていないからなのでしょうか。とにかく、時期論の意味の無さがわかってきたことだけが、今回の収穫ですよね。

DSC_4530.jpg
※シャリキン………。


関連記事
スポンサーサイト
【2015/11/10 23:45】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タレントマネジメント、始めの一歩 | ホーム | 精神障がい者のいる職場マネジメント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2155-f95bf9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |