就任スピーチ
昨日はあるHRM向けの勉強会の最終回&発表会。
当社のメンバーが参加しているため、見学にお邪魔しました。

この勉強会では、将来の人事部長を期待される中堅が集まり、切削琢磨しています。
で、最後の発表会は「人事部長就任すビーチ」。

取締役会の場で、新任の人事部長として5分間のスピーチをするという立てつけです。
スピーチですので、パワポをつかったプレゼンなどは許されません。
なかなかハードル高い設定です。

19名がそれぞれのスピーチをしましたが、各自かなりの準備をしてきています。
内容的にはいずれもよいものがあるのですが、
ただ、このスピーチ、ほんとに取締役会で5分もやったらヤバいかな、という感じでもありました。

この場面でのゴールは何でしょうか。
今度の人事部長はなかなか面白いな、どうやら期待できそうだな、
と多くの取締役に思っていただくことでしょう。

では、どうすれば短い時間で、
経営のプロである取締役の皆さんに期待感を抱かさせることができるでしょうか。

たぶんそういった思考がなく、最善のスピーチをされたのだと思います。
確かに各自なりのキャラクターも生きた、よいスピーチではありました。
ただ、響かせたい相手に響くかどうかは何ともいえないスピーチでもありました。

1447736968439 (1)

関連記事
スポンサーサイト
【2015/11/17 23:51】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「縁」とか… | ホーム | 言葉にしてもらう、文字にしてもらう、行動してもらう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2162-12039be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |