「縁」とか…
「縁」というものがあります。

自然にできるものではありません。意図的につくることは多少ならばできるかもしれません。
ちょっと「ブランド・ハプンスタンス・セオリー」に近いところも感じます。
「タイミング」というものとも、とても関係があります。
そして、なんとなく「あと一歩の踏み出し」が「縁」をつくるように思います。

意欲的に動いていると「縁」は結構、めぐってきます。
でも、半端な「縁」は途絶えるのも早いです。
ちょっと深い「縁」になってくると、意外と続きます。
これは、「弱い紐帯」につながりますね。

たぶん、優秀な営業などは、自然と「縁」を大切にしているように感じます。

ある年齢になってくると、「縁」は最大の財産のようにも思えます。
でも、「縁」だけでは食べていけませんし
また、「縁」に打算的な期待をすることは危険です。
そして、「縁」を広げるだけでは、豊かな人生は得られないように感じます。+αがありそうです。

とりあえずは、ちゃんと生きようとするというのが大切だということでしょうか。

1447826929158.jpg






関連記事
スポンサーサイト
【2015/11/18 23:52】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「タレントマネジメント」と「日本的人材マネジメント」の比較 | ホーム | 就任スピーチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2163-e1b555b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |