人は自らの基本的欲求を満たさせるとモチベーションが高まる…
人は、自らの基本的欲求を満たさせるとモチベーションが高まり、基本的欲求を阻害されることによりモチベーションを下げます。

そして、人は基本的欲求をより満たしてくれる人に信頼関係の源泉である好意を持つようになり、貢献欲求が高まります。

基本的欲求には、次の5つがあります。

①愛・所属の欲求 ~誰かと一緒にいたい。満足な人間関係の中にいたい。
②力・価値の欲求 ~他者から認められたい。自分を認めたい。役割を果たし貢献したい。
③自由の欲求 ~自分で決めたい。自分らしさを大事にしたい。
④楽しみの欲求 ~楽しんでいたい。学習し続けたい。ユーモア・好奇心を大切にしたい
⑤生存の欲求 ~安心・安全な状態でいたい。健康でありたい。

すべての人が、この5つの欲求を持っているのですが、人によって5つの中の強弱がかなり違います。
この強弱を理解して、相手に対峙することができれば、信頼関係が強まり、相手のモチベーションも高まるはずです。
いろいろなモチベーション理論はありますが、やっぱりこの考え方が対人関係の中では一番ベースのように感じます。ちゃんとできていないだけに、あらためて感じるところもあります。

DSC_0144.jpg

関連記事
スポンサーサイト
【2016/01/15 23:57】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1日1%の影響 | ホーム | 上司というものは自分が思っている以上に不機嫌な顔をしている>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2194-a92a2bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |