エビデンスは、経験とか勘を相対化する
エビデンスは、経験とか勘を相対化する
当然だと思ったものが本当にそうだったんだとわかる
当然だと思ったものが、意外にそうでもないとわかる

逆に、経験とか勘は、エビデンスを相対化する

参加させていただいている人事情報活用研究会で
東京大学の大湾先生が語られていた言葉です。

私たちがデータと接するときの真実ではないかと思います。
また、こういう気持ちと目線が大切ですね。

1453203624492.jpg
※酒場探訪シリーズ001 江戸政@東日本橋 (場所・時間ともになかなかいけない店。でもほんと旨い立ち呑み。職場の近くに欲しい。)

関連記事
スポンサーサイト
【2016/01/19 21:35】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<経営学習研究所シアターモール 【落語から人材育成のヒントをもらいませんか?】 | ホーム | 障がい者雇用のセミナーで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2198-6c98893b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |