だんだんお馬鹿になっていくような気がしています
なんとなく最近、だんだんお馬鹿になっていくような気がしています。

もちろん、加齢で記憶力や気力が鈍るのもあるでしょう。お酒の呑み過ぎ続きで同様のことも起こるでしょう。
でも、ちょっと最近、仕事以外でのアウトプット不足の傾向があるかなぁと感じています。

このブログも何年も毎日続けていた頃のことは想像もできないくらい、更新頻度は落ちています。
新しい視点からのワークショップの企画もほとんどできていません。

今日は、山の日。私の誕生日でもあります。
もともと8月生まれは、学校が夏休みなので、学生自体は友達に誕生日を祝ってもらうということがなかなか難しいところがありました。で、数年前に8月生まれの社会人の合同誕生日会的なイベントをやりました。で、さらに誕生日が祝日になりますから、会社でも祝ってもらうことがなくなります。まあ、それはいいんですが。

で、仕事以外で、不特定多数の方、もしくは普段常に一緒にはいない方にアウトプットすることを怠り始めると、お馬鹿になるというのは、何となくあるような感じがします。

アウトプットするためには、きちんと自分の考えを整理した上で明確な言葉にしなくてはなりません。そして、大前提として違う文脈、背景、環境を背負った人にも通じるような表現をしなければなりません。つまり、きちんとしたリフレクションなくては語れないのです。また、曖昧な知識は調べて明確化した上で、アウトプットしなければなりません。呑み屋でうんちくを語るのとは大きく違います。

さらには、アウトプットし続けけるためには、インプットが必要です。といいますか、良いアウトプットをしていると、何となく自分が真空状態にでもなるのでしょうか、自然によいインプットがなされるものなのです。だから、まずアウトプットをすれば、インプットはついてきますし、アウトプットを怠ると、自分の勉強も怠ってしまう傾向があるように感じます。

私のアウトプットの1つの場であるこのブログも、大変に更新頻度が下がっています。中原先生がブログのデザインを変えたりしつつ、日々、アウトプットをされているのには大変に刺激になります。ただ、以前のように意地になって毎日更新することは、また違うかなぁと思います。

いずれにしても、さらに学び続け、それを可能な限りアウトプットしていきたいと思います。あらためて、心を入れ替えて。たぶん、それが「生きる」ということとイコールなんじゃないかと感じています。

DSC_3831.jpg




関連記事
スポンサーサイト
【2016/08/11 22:54】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<野毛物語~ホッピー仙人、野毛ハイボールも… | ホーム | 研究をカジュアルにポップに魅せる ~「アクティブトランジション」ワークショップから>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2238-250fb741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |