障がい者のキャリア支援について
障がい者のキャリア支援について、ちょっと書籍に寄稿せさせていただきました。
その一部を抜粋します。全文読みたい方は、書籍紹介します。私の担当は2ページだけですが、全体がとても良い本です。

それにしても、インターン生や、新入社員と接していると、働く場の提供こそが最大のキャリア支援であるとあらためて実感します。

*************************************************************************************
(前略)
長く働くこと、安定してパフォーマンスを出せるようにすること、日々少しずつでもいいから進化していくこと、この3つが大切だ。この3つを実現させるためのすべての施策が、キャリア支援施策でもある。すべてのメンバーをビジネスの世界で働くことから安易に離脱させたくない。体調が崩れたら、すぐに支援機関や主治医とも相談し、必要があれば躊躇せずに休む。けして長期休業にはならないように早め早めに対処することが大切だ。働きたいという思いと意欲があれば、きちんとした体調管理もするようになるし、あせりからの無理もしなくなる。会社、家族、支援機関、主治医、それぞれに上手に頼りつつ、多くの人の支えを得ながら自立する、そんな手だてを支援する。会社としても、支援機関との連携は当然だが、必要があれば、家族にも合うし、主治医にも会う。

いい仕事をしてもらう、それを末永く続けられるように支援する、これが特に障がい者社員に対するキャリア支援のマインドだと思う。
*************************************************************************************

DSC_4154.jpg
※肝心なものは、目には見えない。そして、失ってから、はじめて気づく。
関連記事
スポンサーサイト
【2016/09/07 23:51】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<古典酒場部 第3期の申し込みが始まっていますよ | ホーム | 6秒やりすごそう~アンガーマネジメントから>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2249-9b17b8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |