叱ると怒るの違い
「叱る」と「怒る」の違いのわかりやすい整理です。

会社で研修をお願いしたこともある、田中和彦氏の著書「課長の会話術」(日本実業出版)からの引用です。。
 
「怒る」…すんだことに焦点を当てて、その場の勢いで、自分の言いたいように、感情をぶつけて、結果的に自分だけがすっきりする。
「叱る」…未来を見据えて、愛情と勇気を持って、相手に伝わるように、なるべく理性的に語りかけて、結果的に部下が成長する。

「自分だけがすっきりする」ってのが何とも笑えるのですが、実際にこんなこと、結構やっちゃったりしていますよね。

DSC_1817.jpg 
関連記事
スポンサーサイト
【2016/12/06 23:50】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「働く人の選択肢がもっと多様になる時代へ」~キャリアデザインライブから① | ホーム | 喰える資格、喰えない資格、美味しく喰える資格>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2267-d3faf8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |