「働く人の選択肢がもっと多様になる時代へ」~キャリアデザインライブから①
昨日あった日本キャリアデザイン学会のキャリアデザインライブは、「働く人の選択肢がもっと多様になる時代へ」と題して、Warisの米倉共同代表と、学習院大学の松原先生をスピーカーとしてお願いして開催しました。

Warisは主にワーキング・マザーをプロフェッショナルとして企業に紹介するマッチングをしているのですが、これ、単なるマッチングではありません。企業の業務の切り出しをきちんと手伝って、制約のあるプロ人材が活躍しやすい素地をつくることまでやっています。さらには、登録にくる人と丁寧に面談し、その人のキャリアやスキルの棚卸をした上で、どんなようにプロ人材として活躍できるかをともに考えることもきちんとされています。実に手のかかる仕事です。でも、企業側と候補者側の双方に対して、こういったひと手間かけることにより、制約のある人材が生きるのです。これって、凄いことです。大手紹介会社の並みの営業だったら、自分の仕事が恥ずかしくなると思います。

で、とにかく手前みそながら昨日のイベントはとてもよかったので、さらにプロの話とか、業務の切り出しの話とか、就職活動の話とか、書きたいんですけど、ほんとトラブル続きで時間がないので、今日はこのくらいで……。

酒場探訪シリーズ036 明治屋 
※酒場探訪シリーズ036  明治屋@阿倍野 …やっと初訪できました。私の温度感にほんとにぴったりあったお店でした。 




関連記事
スポンサーサイト
【2016/12/11 22:58】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<経営学習研究所シアターモール& Mall新年会! 【人工知能といかに愉しく共存するか: 「人工知能とこれからの採用」を考えるために、「いま人工知能ができること」を学びませんか?】 | ホーム | 叱ると怒るの違い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2269-a71fe661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |