相手の目をみて話すことができないんです
「相手の目をみて話すことができないんです」
     ↓
「無理に目をみなくてもいい。鼻の上くらいをみるといいよ。
 相手は、目をみているみたいに感じてくれるよ」

「いつも表情が硬いんです」
     ↓
「身振り手振りをすると、表情が硬いのをカバーできるよ。それは意識してできるよね」


できないものを精神論的にやらせることが不適切な人について、
こういう実用的な方法を教えてあげるのって、結構、素敵ですよね。
こういった解決法もあるわけです。とても勉強になりますね。

酒場探訪シリーズ041 鳥樹 
※酒場探訪シリーズ038 鳥樹@旗の台 ~カウンターの目の前で魚をさばくのは普通ですが、ここの店は丸鶏をさばきます。凄い! そしてマスタのインバウンド客への対応が凄い。コミュニケーションに流ちょうな語学力は不要ということを学ばせてくれます。



関連記事
スポンサーサイト
【2016/12/26 22:20】 | コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コミュニケーション能力の低下ではなく、コミュニケーションに対する意欲の低下 | ホーム | 俳優の俳優たる尊厳 ~音楽座ミュージカル、終演後から>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2273-732fb8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |