Facebookで友達になって今日で6年になります!

あけましておめでとうございます。


新年2日目ですが、今年最初のブログを書きますね。


夕方にFBをみていたら、中原淳先生がフェイスブックのちょっとおせっかい機能で「友達になって〇年になります」というやつで、私とFBの友達になって6年、というのをあげてくれていました。とっても光栄です。今は、一般社団法人経営学習研究所でご一緒させていただいたりと、定期的にお逢いする仲になっていましたが、そういえば出会いはなんだったんだろうと、過去をあらためて確認してみました。どちらかというと年末にやるような企画ですかね。


自分のブログで検索してみると、一番最初にお逢いしたのは、2008年6月13日でした。東京大学で初めてLearning Barに参加させていただいたときです。この時のゲストは、高津さん。ご登壇されたときは「Works」の編集長であられたみたいです。法政大学の長岡先生にお逢いしたのも、この日です。この頃は、長岡先生がヒール役的に予定調和を崩す素敵な役割をされていました。これ、なかなか私のツボにはまり、その後、Learning Barの常連になります。初回のLearning Barで隣り合わせで座ったお2人と3名でそのあと吞みに行きました。それ以来、Learning Bar終了後は必ず近所のひととかと吞みにいっていました。当時は人事の仕事を離れていたので、毎回とってもAWAYな感覚、いい感じでした。


で、どうしてLearning Barに行ったかというと、その前の年のキャリアデザイン学会にさかのぼります。2007年のキャリアデザイン学会の研究大会で、CDCというキャリアを探求する(?)仲間と生まれて初めての学会発表をしました。研究大会というものにいったのもこのときが初めてです。巡り巡ってその学会の理事をさせていただいているのも不思議な感覚です。

私たちは大学生のキャリア形成についての発表を大緊張の中でしたのですが、これがそこそこよい反響でした。私たちの次の発表は、荒木淳子先生の「実践共同体」についての発表。その冒頭で、荒木先生は、ひとつ前に発表したグループなんかは典型的な実践共同体、といった感じのコメントをしてくださいました。私たちのことです。で、終了後に名刺交換などさせていただいたところ、後日連絡をいただき、実践共同体に関する研究調査インタビューを受けることになります。インタビュー後にあれこれ雑談している中で、「あなただったら絶対にはまる勉強会がありますよ」と紹介いただいたのが、中原先生のLearning Barでした。そして、お2人も共著者になっている「企業内人材育成入門」中原淳編著(ダイヤモンド社)も紹介いただき、のめりこんで読みました。その後にはじめたこのブログの初回のテーマは「実践共同体」、今はとぎれとぎれですが、以降5年以上にわたり毎日アウトプットを続けていました。


Learning Bar終了後の呑み会では、ほんとうにたくさんの方と知り合いになりました。なんか学びの仲間のねずみ講のような感じでした。「ちゑや」の後の会でチムニーで隣り合ったのがきっかけにできた「やゑくら(八重洲でうどんを喰らう会」、その後でいつしか「音楽座ミュージカル」の公演に足を運ぶようになりましたが、その数年後に中原先生から、面白い劇団があるんで次のMall(経営学習研究所)のイベントに呼ぼうと思うんだけど、てな話を伺い、不思議なつながりをまた感じました。

2009年に転職して、思想の拠り所に悩んでいた頃、慶応MCCの「世界の事務局」が今後、絶対に面白い企画をしたので来ませんかと声をかけてくれました。これが中原先生の「ラーニングイノベーション論」。この講座、中味からも仲間からも大変な影響をいただきました。時を同じくして産能大の営業が、キラーコンテンツとして長岡先生を営業同行でお連れになりました。そんなこんなから、いつしか一般社団法人経営学習研究所でご一緒するご縁になりました。

フェイスブックのお導きで、ちょっとご縁の振り返りをする機会をいただきました。とにかく、つながりと出会いと、学びに感謝です。これからも、たくさんの刺激をいただければと思いますし、ささやかなお返しもできればと思います。

興味があったら行ってみる、呑み会は大切にする、今の仕事に集中しない、とりあえずはこんなところが今日の教訓でしょうか。変わってきたようで、変わっていないところも多い自分、いいところもあるような気はするけど、悪いところを直す努力を怠っている自分、そんな自分と時には対峙しながら、今年も何とかやっていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

酒場探訪シリーズ041 大越 
※酒場探訪シリーズ041 「大越」@神田 ~年末30日で閉店したザ・大衆酒場。大声出さないと隣の人とも会話画できないような喧噪の中で果てしない数のメニューが待つ大箱。ゼロ次会利用が多かったです。勤務時間中の夕方にのぞくと先輩が吞んでいたりしましたっけ。寂しいなぁ。でも、古典酒場部仲間のおかげでギリギリ29日にお邪魔できました。この日は、銀座→神田→荻窪→荻窪→三鷹→地元、と記憶の飛ぶ昨年最後のはしご酒をした日でもありました。






関連記事
スポンサーサイト
【2017/01/02 23:17】 | 経営学習研究所(MALL) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<経営学習研究所シアターモール& Mall新年会!【人工知能といかに愉しく共存するか】 | ホーム | 電車遅延が理解できない、定期券を買う人が理解できない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2277-7368b51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |