FC2ブログ
「育休プチMBA」見学にいってきました。追加の企業もまだ入れるそうです。
昨年の経営学習研究所で出会った国保先生。国保先生が主宰される「育休プチMBA」のお話を聞き、今日は現場を見学させていただきました。はたしてこれがなんであるかの詳しい解説は、こちらの記事がわかりやすいです。『赤ちゃん片手に経営を学ぶ…』とタイトルにありますが、まさにそのとおり。

⑤ 

小さな机に4名ほどの赤ちゃんずれのお母さんが座り、個人作業⇒グループディスカッション⇒全体共有と学びに熱が入ります。

③ 

扱うのはオリジナルのケーススタディ。まさに、プチMBAです。

⑥ 

会場横にはカラフルなベビーカーたち。ちょっとアートな感じがするくらい。

② 

そして、凄いなと思うのが、ファシリテーターをつとめるのも、育休中のボラティアのお2人、赤ちゃんをだっこしての登壇です。

⑦ 

出た意見がどんどんホワイトボードに書き込まれていきます。印象的なのは、みんな心底、笑顔で学ばれています。ママ同士のネットワークが拡がるのも魅力だとか。確かにそうですよね。

① 

立ち上がってあやしたり、おむつを替えたり、もちろん自由です。誰に気兼ねをすることもなく、赤ちゃんと一緒にプチMBAを受講できるのです。

年明けから、私の在籍する企業も含め7社ほどでこの「育休プチMBA」の企業合同セッションを国保先生に企画していただいています。まだ、数社であれば加わることが可能だそうです。ご興味のある方はご連絡ください。国保先生におつなぎします。また、見学もOKとのこと。私も初めて見学しましたが、百聞は一見にしかずです。参加を躊躇されているご本人にも見学はいいかもしれません。

育休でキャリアが断絶するのでなく、育休の期間を使ってしなやかに学びを得る、素敵な発想です。皆さんの企業でもご検討いかがでしょうか。

④ 

最後は仕掛け人の国保先生でした。

関連記事
スポンサーサイト



【2017/12/19 22:59】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年初めて訪問した酒場 | ホーム | キャンパスソーシャルワークネットワーク全国研修会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2330-90026a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |