FC2ブログ
ワークライフ・バランスの数値目標
2007年12月18日に策定された「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」、「仕事と生活の調和推進のための行動指針」の中で、仕事と生活の調和した社会の実現に向けた社会全体の数値目標というのが提示されています。

現状(昨年度)と5年後の2012年度の目標をいくつか比較してみましょう。

                    2007年度   2012年度
25~44歳の女性の就業率        64.9%    67~70%
フリーターの数              187万人    162.8万人以下
週60時間以上の労働者          10.8%     2割減
年次有給休暇取得率            46.6%     60%
テレワーカー比率             10.4%     20%
第一子出産後の女性継続就業率     38.0%     45%
男性育児休業取得率           0.5%      5%
6歳未満の子を持つ男性の家事育児時間 60分/日   105分/日

どうでしょうか。私には何となく控えめな目標に見えます。それとともに現在の比率が結構高いなぁと感じさせられるものがいくつかありますが、このあたりは統計の取り方にもよりますね。25~44歳の女性の就業率なんかも、正社員に限ると5年後目標はどのくらいになるのでしょうか。「テレワーク」の定義も微妙そうですね。男性育児休業取得率も「くるみん」取得目的(?)の超短期間育児休職が一般化しつつありますから、5%なんか軽い数字でしょうかね。数字って難しいです。 


《2008年9月3日》 三日連続でシンデレラを過ぎる残業。今日の夜食ははじめていった大山という神田のラーメン屋。海老風味の面白いトンコツでした。桜海老のメニューがあるので、どう考えても静岡チックですが本店は富士みたいです。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/09/03 22:22】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MBWA | ホーム | 品質事故ゼロは是か否か②…目的と手段から ~SSC談話029~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/234-5d26652b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |