FC2ブログ
梯子酒記録01 博多 2018年12月
結構、酒場浴と梯子酒が趣味で、店を教えてという声をごくごく一部からいただくこともあるので、過去の梯子酒記録をたまにブログにあげることにしました。けしてモデルコースではありませんのでご注意を。基本、行き当たりばったり度が高いです。
初回は、年末の経営学習研究所のイベントで行った博多。もちろん前乗り宴会付き。そして宴会の前にも1人酒。早めに入っていた中原先生と合流したり、最後まで島田さん・稲熊さんと吞んだり、とても素敵で長い梯子酒でした。博多の皆様、ありがとうございます。愉しかったぁ。

一軒目: うどん平
「八重洲で博多うどんを喰らう会(通称:やゑくら)」のメンバーなので、博多うどんは好き。そして、この店のカウンターでお店の皆様のオペレーションを観るのが大好きです。それだけども呑めます。本当にほれぼれします。
梯子酒01-01 うどん平 

二軒目:  安愚楽
ホテルにチェックインして少し勉強をして、三角市場に歩いて移動。目標のお店がまだ空いておらず、そのお向かいのよさげなお店に。とても良かったです。ここで校正を終えた中原先生と合流。このあともつ鍋だったのも忘れて、もつに喰らいつきます。旨い。
梯子酒01-02 安愚楽 

三軒目: 博多空気椅子酒場輝
どうやらお向かいが開いたようなので中原先生と一緒に移動。千葉の奈種彩さんに「博多で燗酒のいい店」と聞いた数店のうち、特に2軒は絶対に行こうと思ったうちの1軒。燗もそうですが、魚が旨い。ほんとに旨い。立ち呑みです。
梯子酒01-03 輝 
 
で、こちらが三角市場。今は市場はなく、横丁です。1日浸れそう。左が安愚楽、右が輝。
梯子酒01-00 三角市場 

四軒目:  慶州
今回のイベントに多大なるご協力をいただいた博多の皆様が宴席を用意してくださいました。遅刻しちゃいけないので、あわててタクシーで移動。大人の梯子酒。1人吞みもいいですけど、宴席もいい。もつ鍋大好き。
梯子酒01-04 慶州 

五軒目: よし田
博多の皆様はサービス精神旺盛。さらにもう一軒、宴席をご用意いただいていました。やはり、透明のイカは食べたいです。それにしても、ひたすら呑み続けています。一応、ここでお開きです。博多大好き。
梯子酒01-05 よし田 
 
六軒目: えびちゃん
私以外のメンバーが宿泊するホテルまで送ってお開き。ここ、えびちゃんとすぐ近くだと気づきます。ということで屋台バーえびちゃんに島田さんと稲熊さんと一緒に。博多にくると、毎回、来ているような気がします。気のせいじゃないな。
梯子酒01-06 えびちゃん 

七軒目:  ともちゃん
若干一名、ラーメンが食べたいというので、仲良く締めます。長く楽しい一日でした。翌日が本番です。稲熊さんは翌朝、走ったそうです。凄い。私はしっかり睡眠をとって、胸キュンもなくさわやかに朝から明太重でした。
梯子酒01-07 ともちゃん 

博多の皆様、ありがとうございました。また、来月ちょこっと行きます。
こんな感じで、たまに梯子酒あげますね。


関連記事
スポンサーサイト



【2019/03/25 21:24】 | 「食と酒」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「文系人材に未来はあるのか?」 ~アーカイブ:『Learning Design』第1号「議論白熱 #001」 | ホーム | 働くと健康寿命>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2378-d4691f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |