FC2ブログ
転職して人間関係の満足度が高まったか?
エンジャパン社が最近発表したアンケートからです。

  「仕事での人間関係に不満を持っている」人   ⇒ 50%
  「人間関係を理由に転職を考えたことがある」人 ⇒ 57%

次に「転職をして人間関係の満足度が高まったか」を聞いていますが、その結果は以下のとおり。

  「以前より高まった」 21%
  「変わらない」     55%
  「以前より下がった」 24%

となっています。転職による劇的な改善はないようです。ただ、年齢別にみると20代は32%が「以前より高まった」と少しだけですが回答率が高くなっています。「人間関係を理由に転職を考えたことがある」人は62%と年代別では一番高い数値を出しているようなので、他の年代よりは若手の方が多少は転職による人間関係改善効果はあるみたいです。ちょっとですけどね。

さらには、「仕事において“誰”との人間関係で悩んでいますか?」との質問の回答は以下の順になっています。

  「上司」          57%
  「同僚」          23%
  「部下」          15%
  「顧客」           8%
  「その他」          7%
  「特に悩むことは無い」 18%

やっぱり「上司」ですね。確かに会社では、上司はメンバーの仕事のやり方について、大きな権限を持っていますから、影響力が大きいのは当然だといえます。それをうまく処理できないと、人間関係で悩むことになりますし、上司側に意図的・無意識を問わずに問題があることも多いのでしょう。ただ、転職すれば必ず上司は変わるはずですから、それでもあまり人間関係の満足度が高まらないのは、上司側だけの問題ではないととらえることもできます。

でも、過半数が「上司」というのは、少々つらいものがありますね。


※《2008年9月7日》 朝から町田へ。夕方に車で帰ってきたのですが、東名で局地的集中豪雨&雷に遭遇。結果、車も渋滞です。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/09/07 23:16】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<転職満足度には、成長実感との強い相関が… | ホーム | 「マズローの欲求5段階説」に考える>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/238-626edd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |