FC2ブログ
振り返ると反省
とある学生で起業を目指している人がいるんだけど、よければ相談に乗ってくれないかという話を久しぶりにご連絡をいただいた社外の人からいただいて、二つ返事でOKをしました。
そしたら、その紹介者から「ちなみに、相談をしておいてなんですが、なぜ今回の急な相談にご快諾いただけたのでしょうか?」というご質問をいただきました。あまりに想定外の質問というか、頼まれて断るという選択肢をほとんど考えなかったので、逆にドキッとしました。そういう質問はとてもいい質問ですよね。確かにどうしてでしょう。
5秒くらい考えて出した回答はこんな感じです。
自分も何かやるときはいろいろな人のところに聞きにいき、いろいろな方にお世話になりました。特に若い頃は、他社などの外部の先輩たちにとても世話になった実感があります。皆さん、ビジネスで何かを得られるわけでもないのに親切に対応してくださいました(対応してれなかった人もいたんだと思いますが、そういうのは忘れちゃいます)。上の世代からいただいたご恩を次の世代にささやかですが、お返ししたいという思いがあるんでしょう、きっと。これも広い意味での世代継承欲求でしょうか。
新入社員のときは毎晩のように先輩がおごってくれました。自分の下に新人がはいったら、こんどは自分がおごる番でした。私が生きた時代はそんな時代でした。いつしか、新卒採用抑制なんて動きが日本中で起こると、こういう連鎖はなんとなく途切れてしまったりしてるんでしょうね。
前の世代からいただいたご恩を次の世代にお返しするという社会的な循環が生まれている組織、地域、国家は強いですね、きっと。
私たちは赤字の国家財政、環境危機など、負の申し送りを次の世代にたくさんしてしまっています。せめて草の根的にやれることはやらないとですね。
そして、これを書いていて振り返ったのですが、すべての依頼に対応するスタンスでいても、あまりに忙しいときとか、体調がよくないとか、ついつい忘れちゃって不義理をしてしまったケースも多々あります。冷たい反応をしてしまったこともあると思います。あらためて人間が小さいなあと思うのですが、そのようなご対応をしてしまった方、ごめんなさい。反省をしています。

*******************************************
新酒場探訪シリーズ021 第三酒場@川崎大師 ~古典酒場部に入らなければ、絶対に行かなかったと思う店。というか、この街で呑むこともなかったかもしれません。とにかく凄い店です。
新・酒場探訪シリーズ021 第三酒場① 

新・酒場探訪シリーズ021 第三酒場②

新・酒場探訪シリーズ021 第三酒場③


関連記事
スポンサーサイト



【2019/03/28 00:00】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「技術は真似できても育てた社員は真似できない」~アーカイブ『古典酒場』第11号「酔いどれ新聞第2号」 (2012.4) | ホーム | 「越境学習」の効能 ~アーカイブ: 日経産業新聞 HRマネジメントを考える① (2017.12)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2382-a3c7e445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |