FC2ブログ
「人事という仕事」 ~アーカイブ:『日本の人事部 2月2日は人事の日』(2017.02)
過去にいろいろなところで頼まれて書いた文が散逸していくのがちょっともったいなく感じ、アーカイブを始めました。今回は「日本の人事部」のサイトからです。日本の人事部が2月2日を「人事の日」と定め、HR界のオピニオンリーダーからの人事部門の人向けメッセージをサイト上で取りまとめています。光栄にもその一人に選定いただき、メッセージを寄せさせていただきました。
令和という時代が始まりました。人事という仕事を熱く続けていくにあたり、自分への戒めとしてアーカイブします。

************************************   
日本の人事部 2月2日は人事の日 (2017.02)
 ************************************* 
人事という仕事  
*************************************   
何の仕事でも顧客、つまり自らの価値の提供先を意識することは大切です。人事の仕事の場合、それは経営と社員の二者だといっていいでしょう。経営と社員のそれぞれと、時には寄り添い、時には対峙する必要があるのが、人事という仕事です。いずれかに一方的におもねるのではなく、人事としての立ち位置でこれをやり続けることが、結果的に経営に資するのです。これは簡単なことではありません。

そんな人事に一番求められるものは、常識と良識だと思っています。それも相当に高いレベルでの常識と良識です。これが備わっていなければ、人事の仕事での判断はできません。逆にいえば、これが備わっていれば日々の判断はある程度はできます。

しかし、常識と良識だけでは、新たな価値の創造はできません。そこでは人事プロフェッショナルとしての知識・能力・経験・ネットワークが必要となります。人事という仕事は、実は非常に多岐にわたる専門分野を統合する科学的な仕事領域なのです。私たちに求められるのは、常に学習し続ける態度と、真摯に人に向かう気持ち、新たなものを求め創り続ける想いです。どっぶりとやれば、しんどくも魅力的な仕事が人事という仕事なのです。

 ********************************************************************
新酒場探訪シリーズ031 岩戸@銀座一丁目 ~美し過ぎるイワシ。また、見に行きたい。
新・酒場探訪シリーズ031 岩戸① 

新・酒場探訪シリーズ031 岩戸②

関連記事
スポンサーサイト



【2019/05/01 23:20】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<梯子酒記録06 北千住・千駄木 2019年04月 | ホーム | 「フク業を持つ生活」「フク業を持つ生き方」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/2398-68dc1884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |