FC2ブログ
2010年の新卒採用はどうなるのでしょうか
2010年新卒採用はいったいどうなるのでしょうか。

サブプライム問題に端を発っした経済の混乱は、世界的規模に拡大してきました。リーマン・ブラザーズ事件以来、一部では学生の2010年採用に対しての危機感が増しているような話もありますが、基本的にはここ数年続いた売り手市場の温度感(ぬるま湯感)からなかなか学生の感覚が抜け出すのは難しいでしょう。また、企業側も景気の先行き不安感があるからといって、またもや手のひらを返したように採用を抑制するのでは、いびつな企業内年齢バランスに苦しんだこれまでの学習効果がまったく活かされていないお馬鹿な人事セクションだということになってしまうので、以前のようなことはさすがにないでしょう。ただし、ここ数年、大量採用を続けてきた一部の大手金融などはどう動くのでしょうか。金融や外資系は何となく敬遠されるようになるかもしれません。寄らば大樹の大手企業人気・安定志向がさらに加速するのかもしれません。もしかすると、まったくそんなマクロ的な経済の影響など受けずに、昨年同様の売り手市場が続くのかもしれません(私はあまりそんな気はしないのですが)。

いずれにしても、就職活動を控えた学生の皆さんは、早めに広めに動くことでしょう。特に業界・職種を決めつけずに、行きたい業界があれば連想ゲーム的にそれに近いところの話をどんどん聞いてみるのがいいでしょう。嫌でも途中から企業側から絞られてきますし、いずれ日程が重なったら自分でも絞らざるを得なくなるので、最初の頃に広く考えすぎても心配はいりません。そうしておかないと、3月や4月になってこんなはずじゃぁなかった、と感じる人が今年は結構でそうな気がします。

また、企業の採用担当者はこんな年こそどうするか、自分の頭で真剣に考えることです。特に大手企業の採用担当者は、よっぽど審美眼(?)を磨かなければ、「寄らば大樹で表面一流」の学生ばかりで内定者を埋めてしまいかねません。大学名は立派なラインナップがならんで、本質を理解できていない古い経営層からは評価されてしまいますが、数年後にはメンタルヘルス担当者が大忙し、なんてことを起こしてはいけません。


※《2008年10月14日》 目黒で高校時代の友人達との定例会。個人的にバタバタとしており、遅刻&ちょっと早退でしたが、昔からの知り合いが昔のとおりの感じでそれぞれの人生に取り組んでいる姿をみると元気付けられます。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/10/14 23:16】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと整理です…10月前半編 | ホーム | 「就職Shop」を応援したいですね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/278-10e0ee22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |