FC2ブログ
「あなたが大切だ」~昔の公共広告機構のポスターから
『「命は大切だ」、「命は大切だ」、そんなことを何千回何万回いわれるよりも、「あなたが大切だ」、誰かがそういってくれたらそれだけで生きていける』(公共広告機構)。

数年前だったと思いますが、こんなコピーの踊った公共広告機構のポスターを地下鉄の駅でみかけた記憶はありませんか? これってすごいコピーだと思いませんか。まったく真実ですよね。

これはマネジメントでもまったく同じです。「そもそもこの仕事をやるからには、………しなければならないだろ、わかるか?」といった一般論的「べき」論による叱咤激励ではなく、「俺はお前には、……をやって欲しいんだ」という訴えの方が、きっとメンバーにも伝わりますよね。
ふと、思い出しました。


  ←よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/02/11 10:26】 | モチベーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メンタリング概論 | ホーム | 図書紹介:『空中ブランコ』奥田英朗(文春文庫)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/29-bb7385a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |