FC2ブログ
SSC創立時の初心に戻って ~SSC談話031~
とある企業グループで新たに立ち上げたシェアードサービスセンター(以降、SSC)子会社の社長の創業の言葉をたまたまその企業のグループ報で拝見しました。良い話だったので、簡単に要約してみます。

○私たちは、グループ各社で発生する間接業務を標準化し、これらを集中処理することにより、業務効率を高め、永続的なコスト削減とサービスレベルの向上を図る機能会社です。
○将来あるべき姿をデザインし、それを具現化し、グループ各社そして当社社員とともに仕事に対する歓びを分かち合います。
当社100名の社員が財産であり、専門性に磨きをかける縦軸と、チームワークの横軸を一層強くし、当社社員の人間力とサポート力でグループ各社がプロフィット事業に専念できるよう、しくみと未来のビジネスモデルを下支えします
○当社グループのDNAと、当社グループらしさを継承し、原理原則に準じながら新しい時代に対応したモデルを皆様と一緒に構築し、経営戦略を遂行していきます。
○日々、「カイゼン」「改革」の積み重ねです

顧客への目線と、メンバーへの目線がしっかりと入っており、なかなか素晴らしいリーダーですね。
先輩SSCの皆さん、必ずどこのSSCも創業期にはこのような熱い使命感と熱い思いがあったはずです。もう一度、初心に戻って「カイゼン」「改革」に取り組んでみませんか。


※《2008年11月18日》 朝早くの飛行機で博多から戻りましたが、深夜まで飲んでいたので、眠い1日でした。でも、飛行場が近い街は楽です。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/11/18 23:49】 | シェアード・サービス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どこまでが自分の権限なのか | ホーム | 人材育成を営業に例えれば>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/311-1d626b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |