FC2ブログ
「HR MICS」
リクルートエージェント社が、「HR MICS」という季刊誌を発刊されました。直接、お願いして創刊号をいただきましたが、なかなか力の入った内容です。巻頭の特集は「不況期の人材獲得バランスシート」。巻頭言的位置付けの「不景気を楽しもう」という見開きの編集長メッセージに続いて掲載されています。

創刊号の編集方針が決まったのはいつなのかなぁ、不景気が確実なものになってから、あわてて企画を考えたのだとしたら大変だよなぁ、などとちょっと思いましたが、中途採用市場を担当する同社にとっては、既に今年の1~3月期には企業の人材投資意欲の低下を実感し、不景気の到来を想定していたようです。

巻頭言から一部を要約しますと、以下のようなシグナルがあったそうです。

シグナル① 昨年末に、応募から内定までの日数が長くなり始めた。採用プロセスの遅延は、不況の最初のシグナル。

シグナル② 今年1~3月期。面接した人が内定になる率が低下し始めた。企業はリセッション時にいきなり求人をストップはせずに、求人は出しているが内定は出さないという行動にまず出る。これが不況の第2段階。

シグナル③ 今年4~6月期。実際に採用数が減り始める。この時期になって紹介料収入が前年を割り始める。リクルートエージェントが前年割れを起こしたのは、6年振り。

なかなか、面白いですね。これ以外にも、シグナルとなる指標としては、「求人に占める未経験者の比率の減少」「必要な経験年数の上昇」「資格を必要とする求人の率の上昇」「語学を必要とする求人の率の上昇」などがあるそうです。

非常に良い出来の季刊誌ですよ。興味のある方は、是非リクルートエージェント社の広報までお問い合わせください(別に関係者でもなんでもありませんが)。



※《2008年11月22日》 いいお天気でしたねぇ。天気とは関係ありませんが、携帯電話を買い換えました。今度はちゃんと使いこなしましょう。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/11/22 23:20】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝刊シンドローム | ホーム | リーダーこそ仕事を楽しむことが大事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/315-3ad91d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |