FC2ブログ
残業をしてしまうのは
日清経営技術センターの秋季経営セミナーで、マクドナルドの原田社長の講演を伺いました。大変にうなずけるお話の連続でした。

原田氏は毎朝4時に起床するそうです。メールチェックのあと、運動に没頭する時間を過ごすといいます。朝、その時間に起きるということは、当然夜更かしはできません。最後の質問で「それでは毎晩何時頃に寝られるのでしょうか?」という素朴で深い質問をされている方がいましたが、夜は10時頃には就寝する、と応えられていました。そうなると、当然深夜残業などはできません。

やはり、お話を聞いていると原田氏は明確な残業否定論者であり、残業をしているのは2つの理由のいずれかだと切って捨てていました。

①ギリギリになってから無計画にせっついて仕事をやっている人
②戦略を忘れて作業に入っている人

なかなか厳しいご指摘ですが、確かにそのとおりかもしれません。このあたりって、1つの仕事に対する価値観というか、スタイルというものでもあるのでしょうが、最初に入った企業というか職場に左右されますね。私の場合、残業は美徳とでもいう文化で育ったため、なかなか決別ができません。効率をあげればあげるだけ、もっとやりたいことが出てきてしまうので、ある意味では仕方がないとも思っているのですが。

以前に読ませていただいた原田氏の著作です。

日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉
(2008/02/19)
原田 泳幸

商品詳細を見る




※《2008年11月28日》 ホワイトボードがどてがいマグネットシートになった奴をアスクル経由で買いました。模造紙1枚くらいの大きさです。これを持ち歩くと、ロッカーや何かに貼ってどこでも会議室状態にすることができます。いいですよ。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/11/28 23:27】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<図書紹介: 『バスジャック』 三崎亜記著 (集英社文庫) | ホーム | SSCの役割はクライアント企業の付随業務を吸収すること ~SSC談話032~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/321-7212acb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |