FC2ブログ
段取りを作らせ、それをまず確認する
先週、私の指示の甘さで、何度かメンバーに不要なやり直しをさせるといったことがありました。マネージャーとして、メンバーが持ってきた成果物をみた際に、やっていることは間違っていないのだが、どうもちょっとした方向性や、整理の仕方、見せ方が違うので、やり直しを命じざるをえないことは、しばしばあるものです。でも、このやり直しっていうのが組織としては大変なムダです。マネージャーとしても、メンバーのやり直し業務を削減できる指示の仕方とはどうあるべきか、を考えることは実に大切なことです。

これに効果的な方法として、メンバーにまずはどのような仕事をするのか「段取り」を作らせ、それを実作業に入る前にチェックしてあげるというやり方があります。仕事を受けたら、行き当たりばったりに、もしくは猪突猛進で仕事に着手するのではなく、まず「段取り」を設計する習慣をつけさせ、その「段取り」が適切かどうかを実作業に入る前にマネージャーが確認をしてあげるわけです。正しい「段取り」ができていて、それなりの能力が本人にあれば、たいていの仕事はうまくいくものです。また、「段取り」が上手に作れない場合、何かはっきりした原因があるはずです。基本的な知識の習得ができていないとか、組織間の連携の問題であるとか……。

「段取り」については、DIPSのTB(タスクブレイクダウン)の考え方にかなり学びました。

DIPSとTBの話はよろしければ過去のブログをご参考ください。年月がたっても、やはりよい考え方だと思います。

知的生産性向上システムDIPS、懐かしいなぁ~DIPSから①
業務のブレイクダウン(TB)①~DIPSから②
業務のブレイクダウン(TB)②~DIPSから③
業務のブレイクダウン(TB)③~DIPSから④


《2008年12月8日》 昼から大阪で、そのまま泊。大阪では飲みたい人がたくさんいます。今日は社内で。とても暖かい気持ちになれた日でした、感謝します。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/12/08 23:02】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仕事を趣味としてとらえること | ホーム | 人材育成学会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/331-b67c7071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |