FC2ブログ
迫力と説得力の両方が
昨日の続きのような感じですが、後輩に指摘された「私からの言葉」の1つです。実はこれもどのような局面で言ったのか記憶がはっきりとないのですが(本人が読んでいたらごめんなさい)、私がいいそうなことではあります。

後輩が私に対して仕事の仕方や中身について暑苦しいくらい(当人の表現です)熱く訴えたのに対して、

「思いや熱意は迫力にはなるけれど、勉強しなければ説得力がない、その両方が必要なんだ」

といったそうです。多分、人事系の仕事に来て間もない後輩だったんだと思います。何の気なしにいったことですが、確かに私がいいそうな話です。その後輩はこれに衝撃を受けて、それ以降も仕事をする上で大切な言葉にしてくれているとか。

思いも、勉強も、努力をしなければ続きません。私も負けずに思いと熱意を持ち続けたいと思いますし、勉強もし続けたいと思います。何といっても「迫力と説得力」の両方がなければ、改革はできませんからね。


※《2009年1月12日》 美浜のツシマのシュークリーム、電話で取り置きをしてもらえることを発見。あとは、髭剃りと掃除機が壊れたので買い換えました。毎月、家電が何か壊れています。体調か戻らないので、おとなしくしていました。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/01/12 23:36】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゆるコミュ「CDC」 | ホーム | 言葉はやはり力です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/366-741b9002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |