FC2ブログ
パワー・ピクチャーとソウル・フード
よくデスクに家族の写真をおいている人っていますよね。

きっと、厳しい仕事の合間に家族の写真をみると気持ちがやわらかくなるのでしょうか。家族だけでなく、好きな画家の描いた絵であるとか、旅行先の写真であるとか、デスクの写真立てやパソコンの壁紙に、何かこれをみるとちょっと元気になるよなぁというような絵や写真をおいておくことって、ある種のセルフ・リラクゼーションというか、ストレスのセルフ・コントロールというか、そういう役目がありますね。

何かこれをみると元気になるっていうような絵とか写真って「パワー・ピクチャー」とでもいうのでしょうか(何かもっと適した名前があったでしょうか)。私の「パワー・ピクチャー」は、「太陽の塔」とナポリの街の光景かなぁ、今のところ。

ちょっと意味が違いますけど、食べ物の世界では「ソウル・フード」ってのがありますね。「日本人のソウル・フードは味噌汁だ」といっていた人がいましたが、私はやっぱりラーメンですね。面白いものですが、ラーメン店によって、記憶が自分が生活していた頃とリンクしています。中学時代だと「えぞ菊」、高校時代は「桂花」、大学時代は「香月」その後は「吉村家」「中華そば高橋」「ラーメン二郎」「屯ちん」「江戸川ラーメン角久」「暖暮」、その店にいくとそこに特に通っていた時期を思い出します。

不思議とこれらの店でラーメンを食べると、気持ちが元気になります。


※《2009年1月17日》 長男が生まれたときに当時住んでいた狛江市からお祝いにもらった梅の木の苗を実家に植えたところ、もう随分と前から立派な梅の実が取れるようになりました。今年はこれで梅酒を作り、今日から飲み始めました。甘さが抑えられていていい感じです。しばらくは、これでいきます。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/01/17 23:49】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ギャップ・アプローチ | ホーム | 1周年!!~ちょっと続きと「認知」の話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/370-77d72a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |