FC2ブログ
動之以情
今日は、心に染み入る言葉を1つ。

  動之以情(情を以って人を動かす)
  
            孔 子


孔子の言葉だとのことです。

この言葉、グロービスのクリティカルシンキングの講座の最後に講師からいただきました。表層的に考えると、「情を以って人を動かす」とクリティカルシンキングってまったく関係がないんじゃないの?と感じるでしょう。でも、最後の授業でとっても腹に落ちるんです。

私はちょっとクリティカルシンキングの講座に対しては、最初のうちは斜に構えていました。だいたい45歳で受講するものではありません。ひょっとすると、違う講師だったら最後までちょっと斜に構えたままで過ごしたかもしれません。でも、私のクラス担当の講師は、大変な情熱と思いをもって私たちにあたってくれました。

クリティカルシンキングを単なる思考ツールと位置づけずに、「人に優しいコミュニケーション」「人と地球に優しい意思決定」を通して、「仲間と自分の力を最大限に発揮して達成感に満ち溢れた豊かな人生を送る」、そんな価値観を共有する6日間だったんだという話で、締めくくっていただきました。この視座の違いは実に大きなものがあります。

「動之以情(情を以って人を動かす)」。本当にそのとおりだと思います。逆に考えれば、人を動かすにはこれしかない、とも思います。

明日、早くも4回目のOB会です。私は残念ながら出席できませんが(前回に続いて、店を決めてメニューも交渉した上で参加できず…)、次回はきっと…。


※《2009年1月22日》 今日はキャリア系を中心に知り合ったいろいろな会社ミックスのメンバーでの会、鳥越の大新に行きましたが、ここにはいつもよくしていただいています。なぜか帰りは、雨の中を鳥越から森下まで歩きました。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/01/22 23:21】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<医療費控除を忘れずに | ホーム | 人の持つ感情で最も強いもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/376-214eb73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |