FC2ブログ
ハインリッヒの法則+1
「ハイリッヒの法則」ってご存知ですか。

重大事故の背景には、多くのヒヤリ・ハットがあったはずというようなテーマでよく出てきます。ちなみに「ヒヤリ・ハット」とは、実際に事故にはいたらなかったのですが、「ヒヤリ」としたこと、「ハット」させられたことで、ちょっと間違ったら大きな事故になっていた可能性のある体験のことをいいます。

もともとアメリカの損保会社の調査部にいたハーバート・ウィリアム・ハインリッヒという人が、事故統計から導き出したものだそうですが、

■1件の重大事故の背景には、29件の軽微な事故がある
■30件(1+29)の事故の背景には、300件のヒヤリ・ハットがある

というものです。この比率は「1:29:300」になります。

重大事故をなくすためには、ここでの「1」を減らす努力をするのではなく、「300」を減らす努力をする必要があるということになりますね。「ヒヤリ・ハットを生むような不安全行動を撲滅しよう」などというのは、生産現場であればどこの企業でも実践していることです。もちろん、これはホワイトカラーの各職場でも応用できることです。

ところで、この「ハイリッヒの法則」をCMに応用したものに「由美かおるとゴキブリホイホイの法則」というのがあります。今から考えると「ゴキブリホイホイ」は日本企業が生んだ画期的な商品の1つだと思いますが、ネーミングやコマーシャルも秀逸だったといえます。また、リニューアルの度に機能強化がされていたのも思い出します。

私も記憶が定かではないのですが、そのコマーシャルで由美かおるが「1匹のゴキブリをみたということは、必ず○匹のゴキブリが潜んでいます。ご家庭にゴキブリホイホイを」、といった感じの内容のことを言うのです。子供心にそれが恐ろしくて、ゴキブリをみると他の奴らは一体全体どこに潜んでいるんだろう、と思ったものです。

残念ながら肝心の何匹のゴキブリが潜んでいるといっていたのか、その数を忘れてしまいました。3匹か10匹か30匹だったような気がしますが。どなたかご存知の方がいれば教えてください。

「由美かおるとゴキブリホイホイの法則」について紹介したくて、「ハイリッヒの法則」を取り上げてみました。ゴキブリホイホイの売れ行きは一時に比較するとだいぶ低調なようです。ゴキブリも減りましたからね。


【朝礼から~001】 今いる会社では毎朝、朝礼があります。ちょっと高度経済成長期の日本っぽくて結構、私は好きです(もちろん同時代経験していないのでイメージです)。部署朝礼もやるのですが、基本的にはその日の仕事のスケジュール交換が主になっていました。そこで、部署朝礼の最後に、毎日何か人事の仕事に関係のある話を1分くらいすることにしました。毎日ですから、話す内容がかぶるといけないので、このブログに何を話したかメモっておこうと思います(まったくブログは便利です)。この1分のお話自体が続くかどうかわかりませんし、ブログに書くのを忘れる日(もしくは面倒になる日)もありそうですが、とりあえず自分の中でルール化しました。
ということで、今日のお話ですが、「人事にとって一番大事な言葉は何か」にしました。今の私にとってはやっぱり「信頼」が答えになります(もちろん、これが唯一絶対の答えではないですよ)。
そして、「信頼」を得るために、最低限するべき2つのこと。
  ①人の話をちゃんときくこと。
  ②約束をきちんと守ること(それもクイックレスポンスで)。
なんか段々と説教くさくなる年齢です。

~関連ブログ~ 1月26日「人事で一番大事な言葉」

《2009年2月4日》 今週1週間、研修を受けています。といっても、仕事で半分くらい抜けちゃうんですが。今日は、比較的まともに受けた方で、座っているのに疲れました。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/02/04 23:07】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<厳しい時代の上司感 | ホーム | 人間力のお話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/389-5e3da053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |