FC2ブログ
賃金制度について考える…
久しぶりに賃金制度についてちょっと考えています。

以前の会社で賃金制度のフルモデルチェンジをしたのが、10年前。今の立場でコンサルから提示されている内容は、範囲役割給のターゲット給。10年前に入れた手法とまったく同じです。ちょうど10年前は、職能資格制度・職能給の段階的崩壊が起こっていた時期で、いろいろな賃金手法を検討しました。日本の各社の賃金制度もあの頃に、ばたばたと変わったと思います。その後、「人事の失われた10年」といわれていますが、新たな賃金制度の考え方ってどのくらい生まれているのでしょうか。もちろん早々安易に画期的な考え方が生まれるわけではないでしょうが、やっぱりこの10年ほどは人事の仕事は停滞していたかもしれません。いずれにしても、人事の業務の真ん中に3年半振りに復帰したので、私もまだまだ勉強不足です。しばらく、いろいろと探して勉強しなきゃいけませんね。

この経済危機に対しては、人材立国日本として、是非とも人に着目したアプローチで闘っていきたいですね。

≪2009年2月7日≫ モバイルを買いたくて、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機とまわりましたが、個人的にはケーズデンキが一番よかったです。我が家で通算7台目のVAIOです。ちょっと異常ですね。この上期はもう家電は買いません。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/02/07 23:21】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シェアード・サービスに考える…① ~SSC談話037~ | ホーム | 人事担当者の皆さん、書を捨てて街に出ましょう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/392-f3a3967e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |