FC2ブログ
大学生のためのキャリアマネジメント
建国記念日です。
だから、どうだということではないのですが。

土曜日にメンタリングについてお話するのに続いて、来週には一橋大学に行って「大学生のキャリアマネジメント講座」というのをやります。「キャリアマネジメント」という名前がどうかなぁという感じもしますが、なんとなくそうなっちゃっています。改めて、自分のキャリアを振り返り、果たしてキャリアってマネジメントできるんだろうかなんて考えたりしますが、マネジメントしたいと思うことは、ある意味ではキャリア自律につながる部分もあり、それなりには大切なように思うので、まぁこれで行きましょう。

いずれにしても、いよいよ就職活動が本格化する直前(というか、かなり本格化してきていますね)の時期に、就職活動を前にした3年生に、総体として以下のような投げかけをしたいと思っています。

①就職活動を考えるにあたってさらにベースの部分であるキャリアについて、ちょっと考えてもらうことによって、就職活動の際の思考の幅を広げてもらう。

②就職がゴールではなく、素晴らしい社会人としてのスタートを切るところまでを見据えた就職活動、これから学生生活の過ごし方というのを意識してもらう。

③なんでもない学生生活にみえても、それなりにまっとうに3年間過ごしてきたのであれば、きっと面接で誇れる何かができているはずであり、大学入学時からみればちゃんと成長できているはず。安心して自信をもって就職戦線に入っていってもらいたい。また、残り1年間の大学生活で、さらに成長をして欲しい。そのための行動のポイントを考えてみてほしい。

なんて思いを持ちながら、過去のパワーポイントをいろいろなところから持ってきては書き直して、説明用のシートを作成していました。もう1つしっくりとこないので、週末にまた手を入れます。

《2009年2月11日》 夕方に気づいたら万歩計の歩数があまりにさびしいで、歩いて実家まで両親の顔を見に行ってきました。4500歩程度の距離なのですが、舞浜大橋という橋を渡って県境を超えます。かなりの極度の高所恐怖症の私としては、歩いて大きな橋を渡るのは大変なことです。今回も足をすくませながらもやっとの思いで渡り切りました。あぁつらい。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/02/11 23:34】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自己分析と業界研究 | ホーム | メンタリングに考える…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/396-48957ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |