FC2ブログ
イベント成功の3原則
ちょっと前に朝礼で話した「イベント成功の3原則」をご紹介します。

あまりに当たり前の話なのですが、「3原則」とかいって整理するとなんとなくそれっぽく見えますね。
それはそうと「原則」の数ってなぜかたいてい奇数です。「3原則」「5原則」「7原則」というのは結構ありますが「2原則」「4原則」「6原則」というのはあまり聞きません。微妙な心理があるのでしょうか。

ということで、本当に初歩的ですが「イベント成功の3原則」です。

①イベントは事前段取りが95パーセント

よく段取り8分とかいいますが、とてもとても80%ではありません。ほとんどイベントは段取り、仕込み、準備で決まってきます。ごくまれにぶっつけ本番に強い人がいますが、実はそういう人も、直接にイベントの準備をしていなくても、日常の中で、またまた人生の蓄積の中で準備ができているのだと思います。そういう名人芸ができない普通の我々としては、愚直に準備・段取り・仕込みに精を出すのが成功の最大の近道です。

②イベントでは指揮命令系統を明確に一元化する

ついついイベント当日にいろいろなスタッフに直接、口を出してしまいたくなる上司って世の中に多いものです。でも、これはいけません。イベント当日は、明確なピラミッド型組織にして、指揮命令系統を一元化する必要があります。そうしないと短時間の勝負であるイベントがグチャグチャになる危険性があります。例え、社長であっても、イベント・リーダーの指揮命令下に入って動いていただかなければなりません。また、上に立つ立場としては、この権限を明確にイベント・リーダーに付与してあげる必要があります。

③イベント当日は徹底的にポジティブに

イベント当日になって弱気になってあれこれ考えても何も始りません。ちゃんと原則①のとおりに事前段取りをしたのであれば、イベント当日はもう何が起こってもOK、といった具合に徹底的にポジティブ・シンキングに切り替えるのが一番です。イベントの前夜までは徹底的に心配性になって準備をするのはいいことですが、当日になったら意識を切り替えて、心配症は横に置きます。もちろんそんなことができるのも、事前段取りをしっかりとやったんだという自信があるからです。

といった感じです。いかがでしょうか。

【今日の朝礼から】 早朝面接のために欠席です。

《2009年2月18日》 はい、残業後、初めて会う方々と簡単に会食。すごい人はそこら中にいます。日本には。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/02/18 23:00】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メンタリング勉強会 | ホーム | 組織成長の5段階(グライナーモデル)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/403-a2d3b47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |