FC2ブログ
悲壮感と危機感 ~SSC談話039~
今日・明日とサントリー社の社員研修所にて、「食品SS連絡会」のエキスパート研修を開催しています。

食品SS連絡会」は食品業界の人事を中心としたシェアードサービスセンター(以降、SSC)による連絡会ですが、単に情報交換のみをしているのではなく、「給与担当者ベーシック研修」、「給与担当者アドバンス研修」といった実務担当者の相互啓発的研修も実施しています。これに加えて、今回は次代のSSCリーダーのための上級研修として初めて実施されたのが「エキスパート研修」です。

ここで「次代を担うSSCリーダーのために」と題した講演をさせていただき、パネルディスカッションにも参加させていただきました。

この研修の紹介はまたとして、私以外の講演者がお2人いたのですが、そのうちのおひとりのあるSSC子会社の社長さんが講演の冒頭でこんなお話をされていまいた。

その社長さんの確か入社式の時の話です。当時はオイルショックの真っ只中。今、日本は経済危機のさなかですが、おそらく現在の比ではない世相であったのではないかと推察します(私は子供でした)。
その入社式での講話の中に「諸君、悲壮感は持つな、危機感を持て」という話があったとのことです。やや苦し紛れだったのかもしれませんが、なかなかいい話ですね。

悲壮感からはエネルギーは生まれませんが、危機感からはエネルギーが生まれます。エネルギーがなければ、厳しい時代を乗り切ることは絶対にできません。このあたりを見事にひとことで言い表してくれています。

しかし、なかなか健全な危機感をもてる人って多くはないですね。ここが難しいところです。でも、今日の参加者の大半は、なかなかの人ばかりでしたよ。

【今日の朝礼から】 少し長めですが、昨日、ITベンチャー系の多い人事責任者の飲み会にいった話などを。

《2009年2月27日》 これで丸々一週間、体調が半端な状況です。体調が良くないと、頭のキレが良くならず、仕事が効率的に進みません。てな状況で、サントリーさんの「夢たまご」に宿泊していますが、この研修施設の宿泊部屋はなぜかブラインドをおろさないと外から丸見えなんです。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/02/27 23:22】 | シェアード・サービス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと整理です…2月後半編 | ホーム | にっぽんお好み焼き協会~講習会のご案内>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/412-d8417da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |