FC2ブログ
改めて、GCDFをお勧めします
当社の人事メンバーの1人がGCDFを受講することになりそうです。また、昨年にグロービスのクリティカルシンキングでご一緒だった他社の方も受講されることになりそうです。かなりの金額の自己投資ですから、あまり安易に勧めるのもどうかとは思いますが、いいものはいいのでついつい勧めてしまっています。

たまたま今回の人事部交流会(今月から開始した他社との人事部員同士の交流会、あるテーマを決めて会議室でディスカッション・情報交換をした上で、懇親会を実施)で、「キャリアカウンセラーのすすめ」という話を当日の朝に3分程度で整理しましたのでこれをご紹介します。

人事担当者がキャリアカウンセラーの有資格者になるためにレッスンに通うことをお勧めするというお話ですから、別にGCDFでなくてCDAでもいいのかもしれませんが……、でもGCDFですね。

①キャリアに関する「理論」の習得は、人事業務におけるフレームワーク、引出しを増やすことになる。

②クラスの中心となるヘルピングのレッスンを通じて習得する「積極的傾聴」のスキルは、すへての生活場面で活用可能なスキルである。

③受講により、深く広いネットワークが拡大する。120時間に及ぶレッスンを共に自己開示もしつつ一緒に過ごした仲間は深く強い絆で結びつきやすい。また、「キャリア」好きは人好きであり、すぐに友達に友達を紹介したりと、ネットワークが急拡大する。クラスには社長・経営者から若手社員、企業人から個人事業主、さまざまな人がおり、これらが立場を超えて交流できる。

④少なくない自己投資ではあるが、特に若い人については「自分に投資をすることが、これからの時代、最大のセーフティネットになる」ということが実感できる。継続して学び続けることの重要性を体感することができる。学ぶ意欲を習得できるのは、一生の財産。

⑤プログラムの中で自分のキャリアの棚卸をするなど、自分を見つめなおすことができる。実は自分が一番得をするプログラムだともいえる。

どうでしょうか。行きたくなりませんか。

《2009年3月18日》 「ミルクワンタン」にようやく行きました。B級グルメの雄の1店ですね。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/03/18 23:16】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エンゲージメント | ホーム | 人事部員の他流試合>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/431-c332b529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |