FC2ブログ
ベターとベスト
聞いた話です。

「ベター」と「ベスト」という言葉がありますね。はたしてどちらが強い言葉でしょうか。「ベター」が比較級で「ベスト」が最上級ですから、「ベスト」が強い言葉だと思うのは当然ですが、こんな考え方があります。

例えば、「常にベスト・ウエイで取り組む」というというのと、「常にベター・ウエイで取り組むというのを比較すると、前者は固定的であるともに、本当に常にベストなの?という怪しさが少し感じられす。これに対して「ベター・ウエイ」だと、常にこれから伸ばしていく、無限の追及、自分たちには永遠に「ベスト」なんかないんだと、非常に前向きで強いメッセージになります。「…ing」と同じで「ベター」には動きが感じられますね。

何かをやろうと思う場合、メッセージはとても大切です。

《2009年3月29日》 3回目のヨガ教室です。慣れたというか、限界を感じたというか。まだまだ毎週続けてみます。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/03/29 23:32】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コミットメントを引き出す「5つの引き出し」 | ホーム | 今年の新入社員は「エコパック型」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/442-0e222503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |