FC2ブログ
「熟練」と「プロ」
GCDFを管轄するキャリアカウンセリング協会からのメールマガジンの中で、「熟練」と「プロ」の定義がありました。キャリアカウンセラー教育のレベルの説明の中でのことですので、けして普遍的なことを狙って説明しているというわけではないと思いますが、とてもわかりやすいです。

「熟練」…同じことを同じようにこなせるスキル

「プロ」…どんな状況にも柔軟に対応してこなせるスキル


なるほどと思うのですが、そうなると「熟練したプロの作り上げる伝統の味」とかっていうキャッチフレーズはどうなるのかなぁと感じます。

実は「同じことを同じようにこなす」ことは難しいものです。

極めて工業化・規格化・マニュアル化した世界ではそうではないでしょうが、例えばパン職人やピッツァ職人などは、その日の原料の状況や気温・湿度などを考えて、仕込みや発酵を微妙に毎日変えます。そうしないと「同じような」ものを毎日作ることができないからです。ですから、「同じことを同じようにこなす」ためには、「状況に応じてどのようにすれば同じようにできるのか」ということができるスキルが必要になります。

対人関係も同様ですから、「熟練」というのは単に繰り返し同じことをやるというよりは、かなり高いレベルのことなのだなと感じられます。さらにプロの定義である「どんな状況にも柔軟に対応してこなせるスキル」というのは、とうてい追いつけないレベルだなあと最近はとくに感じています。

でも、頑張らないとね。



ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/04/13 23:03】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<課長が知っておくべきこと、すべて教えます | ホーム | 目標設定理論>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/457-595300ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |