FC2ブログ
転職と人脈のお話
私はこの1月に転職を初めてしています。

社会人の振り出しは営業だったのですが、30代はまるまる人事で過ごし、相当な時間と労力を人事分野にそそいできました。そして、40を過ぎたあたりで営業子会社に役員として出向、その後、本体の営業マネジメントのポストに戻りました。そして、半年で人事職にやっぱり魅力を感じて転職。

今回の転職で感じたのは、社外の人脈というか仲間の大切さです。

私の所属会社が変わっても、社外の仲間・人脈は変わりませんから、これがたくさんあればあるほど生活には安定感が出ます。人事・キャリア関係で数百人のの仲間がいますが、人事を離れていた4年間も可能な限り、縁を切らないように活動をしてきました。どちらかというと、転職については「おかえりなさい」と迎えてくれる人も多いです。

逆に4年ほど前に人事から営業子会社に出向した時は困りました。なんだかんだいって社内人脈があるのは助かるのですが、その業における社外人脈がほとんどない。これを一から構築して、電話一本で動いてもらえるような仲間を作るのはなかなか大変です。特に私の場合、人事時代の人脈のメンテナンスのために夜は半分くらい使っていましたので、時間もなかなかとれません。

今の職場では社内人脈についてはゼロからの構築ですが、これは作らなければ生きていけませんから、いやでも何とかします。それに対して社外人脈をゼロから作るのは相当に大変です。特に年齢が高くなると…。結構、若い頃に馬鹿をやっていた人が、先方の会社でも偉くなり……、なんて話はよくありますね。本当に改めて感じますが、人脈・仲間はポータブルなものです。

こんなところも、転職を考える際にはポイントになるのでは…、なんて考えました。

《2009年4月25日》 午後は六本木ヒルズでキャリアラボの今年度最初のスーパービジョン、ちょうどいろいろと考えている時期でもあり、来週にすぐに着手したいアイデアもいくつか出てきました。夕方から、テレコムセンターの展望台で牛肉の会、よくわからずに行きましたが、素敵な会でした。著名人の方もきており、食べ物の話で盛り上がります。本当に食べ物の話は初対面でも立場が違っても盛り上がるから、いい商売にずっと自分もついているものだと思いますね。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/04/25 23:58】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヘイシステムの思い出 | ホーム | 図書紹介:『働きがいのある職場づくり事例集~社員満足度を高める11社の仕組み』(日本経団連出版刊)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/469-49fd019e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |