FC2ブログ
「キャリアアドバイザー養成講座」
昨日は慶應丸の内シティキャンパスの「ラーニングイノベーション論」のお話でしたが、今日はもう1つお薦め講座を紹介したいと思います。それは6月2日から開講予定の「キャリア・アドバイザー養成講座<アドバンス>」です。私は2005年にこの講座を受けたのですが、講座内容及び同期受講生からの影響でかなりその後のものの考え方というか、事柄への対処の仕方というか、いろいろなことが変わったと思っています。とても感謝している講座です。

この講座の前段階の講座として「キャリア・アドバイザー養成講座<ベーシック>」というのがあり、基本的な手順としては、<ベーシック>→<アドバンス>なのですが、毎年、半分くらいの方は、<ベーシック>を経ずに直接アドバンスを受講されているようです。指導教官は慶応義塾大学総合政策学部の花田光世先生で、特に<アドバンス>は徹底的に花田先生が前面に出て指導していただけるので、非常なお得感があります。若干なりともキャリアの知識のある人や、既に企業内でキャリアアドバイザー的な仕事をされている方の場合は、<ベーシック>を飛ばして<アドバンス>からの参加もお勧めです。GCDF・CDAの方であれば、継続学習証明書を発行していただけるので、継続学習が時間数的にこれだけで完結できるという大きなメリットもあります。明治大学の諸富先生も1日講座をもたれています。すごい迫力ですよ。

以下は、HPから引用した今年のカリキュラムの概要ですが、濃厚でエキサイティングです。また、この<アドバンス>を無事に卒業された方は、慶応義塾大学SFC研究所キャリアリソースラボラトリーの登録キャリアアドバイザーとなる権利を得られます。登録キャリアアドバイザーは、定期的に花田先生から直接、スーパービジョンを受けられます。私も既にこの登録キャリアアドバイザーにさせていただいて3年になります。是非、今年も素敵な後輩がたくさん増えることを願っています。まだまだ枠はあるのではないかと思いますので、思いのある方は、是非、ジョインされませんか。どうしようなお悩みの方には個人的にも相談に乗りますので、何かあればコメントに書き込みください。

Session1 キャリア・アドバイザーとして(1)アドバイザーの役割
  キャリア・アドバイザーの重要性
 キャリア・アドバイザーの仕事・役割
  米国におけるキャリア自律
  これからの人事サービス

Session2 キャリア・アドバイザーとして(2)アドバイザーの責任と自覚
  必要とされる経験・バックグラウンド
 必要とされる能力・資質・適性と知識
 組織の活性化と個人への動機付け
 キャリア・アドバイザーとキャリアカウンセラー

Session3 キャリア・アドバイザーの活動を活性化するサポートインフラ

Session4 コーチングとコミュニケーション(1)

 コーチングの基本的な考え方の確認
 コーチングスキルの理解
 コーチング演習1

Session5 コーチングとコミュニケーション(2)
 現場におけるコーチングの活用
 コーチング演習2

Session6 コミュニケーション演習
 キャリア・アドバイザーにとってのサービスとは
 現場とのかかわり方について
 キャリア自律プログラム(CSR)の展開方法について
 キャリア自律(CSR)を通した行動変容

Session7・8 テスト・サーベイ開発の演習(1)(2)
 アンケート調査の手法
 さまざまなテストの開発と評価方法
 テスト・サーベイ項目の作成演習

Session9 企業内臨床心理士の活動/カウンセリングにあたっての心構え
 企業内臨床心理士の位置付けと役割
 企業内臨床心理士の組織内ネットワーク
 事例からみる企業内臨床心理士の活動

Session10 専門家との連携 メンタルヘルスの予防、克服、復職支援

Session11 ユング派の心理療法
 ユング派心理療法
 ユング派心理療法のプロセスと「解釈」

Session12 ロジャースの来談者中心療法
 カウンセラーとアドバイザー
 カウンセリングとは
 ロジャースの理論
 ロジャースの来談者中心療法

Session13 ゲシュタルト心理学のカウンセリング
 さまざまなカウンセリング手法
 人間性心理学のカウンセリング
 ゲシュタルト的なカウンセリング手法を考える
 アサーションの考え方

Session14 キャリア・アドバイザーの評価と育成
 キャリア・アドバイザー自身の行動のあり方
 キャリア・アドバイザーとしてのレベルアップ
 キャリア・アドバイザーに対する評価
 キャリア・アドバイザーとカウンセラーのマネジメント

Session15 ライフキャリアの課題/キャリア・アドバイザーの役割
 キャリア・アドバイザーの能力レベルを高める組織内インフラ
 キャリア・アドバイザーの能力レベルを高めるプラットフォーム
  これからの人事教育の役割とキャリア・アドバイザー


">《2009年5月6日》 明日からお仕事ですねぇ。木曜・金曜で片付けたい仕事が大量にあるので、段取りよく進めたいところです。今日は久しぶりにショッパーズ新浦安に。ダイエーの店舗をみるのはかなり久しぶりでしたが、IY以上にPBが目立ちますね。それもそのはずです、イオン系のトップバリュとベストプライスが入っているのに加えて、広範囲な商品群に高付加価値化PBブランド「おいしくたべたい!」を導入しており、3ブランドのPBが並立しているのですから。それにしてもすごいのはマヨネーズ。ダイエーのPBマヨネーズは、ダイエーとキューピーのダブルブランドですが、表示欄には「キューピー製品と品質は変わりないのでご安心して…」といった驚愕のクレジットがあります。


  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/05/06 22:12】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<成功するプロジェクト | ホーム | 「ラーニングイノベーション論」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/481-c5e1daa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |