FC2ブログ
モティベーションの自己調整
新入社員研修が終わりましたが、彼ら彼女らにはとにかく厳しい日常の中で簡単に「折れない」で欲しいと思います。そのために、何をしてあげることができるか、これがある意味では新入社員研修後半部分の大事なテーマです。いろいろとスキル的、知識的、マンイド的な投げかけはあるのですが、長い社会人生活をこれから送るにあたって、「モティベーションの自己調整」ができるような人に早くなれるのが一番だと思っています。

たまたま慶応MCCの「ラーニングイノベーション論」に出ていることと、さらにたまたま今週の講座が金井壽宏先生のまさにこのテーマ関連のお話であったこともあるのですが、いろいろと深く自分なりに考えてみました。どこまで新入社員に伝えられたか、まだまだ深めていかなければなりません。

でも、モティベーションは流れに任せるだけでなく、自己調整できるものなのだ、と改めて感じるだけでもかなり大きいとは思いませんか。

《2009年5月30日》 はじめての床屋にいったのですが、思ったよりも短くなってなくて…。そうそう、朝日新聞の朝刊にでかでかと「ミルクワンタン鳥藤」が紹介されていました。世紀のB級グルメ店だと思っているのですが、混雑するといやだなぁ。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/05/30 23:31】 | モチベーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと整理です…5月後半編 | ホーム | 図書紹介:『知らないと損する労災保険』 近藤恵子著(東洋経済新報社)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/506-392e7174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |