FC2ブログ
ファストトラッキング
もともと何用語なのかはわかりませんが、プロジェクト・マネジメントなどてよく使われますね。

本来は、順序だてて進めるフェーズをオーバーラップさせて進めることにより時間効率を図る手法です。例えば、設計フェーズが終わっていないにも関わらず、できる製造フェーズにとりかかるとか、といったことです。うまくいけば、相当な時間的効率化が図れますが、うまくいかないと手戻りを発生させるリスクがあります。

「ファスト・トラッキング」は、性格的に好む人と苦手な人がいるでしょう。

私はどちらかというとかなり好む方だと思いますが、極端な話、全段階並行で進めたいくらいです。
大規模プロジェクトになるとちょっと違いますが、多少大きめの塊の仕事であっても、最終段階までのかなり具体的なイメージを最初に描いているので、逆に順序を追って仕事をすすめるのがまどろっこしく感じる傾向があります。ただ、そうではなく順序をおって1つずつ終わらせたいタイプの人には、あまり無理をいってはいけないので、自重しています。

ただ、仕事を依頼する際に、単に私のビジネススタイルの強制ということでなく、「ファストトラッキング」という時間短縮のための手法をとる必要があるので、この時点から次フェーズの仕事をやってくれ、という頼み方をすると、少しは臆病なメンバーも納得感が高まるのではないかと思います。このあたりが、理論を学ぶ重要性と、組織内で共通言語を持つ大切さのようにも思います。

《2009年6月11日》 昼はミルクワンタン。夜は慶応MCC。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/06/11 23:30】 | 仕事の進め方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モツのカレー煮 | ホーム | ブログ~松尾先生⇒中原先生>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/517-e4964a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |