FC2ブログ
脱・中途半端
15日(水)に品川のコクヨホールで、JHARMコンファレンス2009が開催されていました。

この分科会Eでは、JHARMの研究会の一つである「経営理念自主研究会」が「生きた経営理念と死んだ経営理念」と題した研究発表をしています。実はこの研究会、一応、私も名を連ねているのですが、なかなかタイミングかあわずにほんど参加できておらず、貢献度は果てしなくゼロなのですが、何とか発表の場にだけは駆けつけました。残念ながら、今年のコンファレンスは他の分科会も聞けず、最後のネットワーキングにも参加できすといった極めて半端な参加になりました。

最近、とても自分の中途半端さを反省をしています。

改めて自分の日常の活動・生活を整理すると、年を追う都度にさらに「優先順位をつけること」が嫌いになってきた感じがします。中途半端でもしのげるだけのテクニックと老練さがついてきたのは悪いことではないのですが、本当に超どでかい仕事はこれではできません。「やりたいこと」がたくさんありすぎて、「すべてが優先順位の1番」だということは、とてもポジティブで前向き思考で好きは好きなのですが、その帰結するところが「中途半端」ではいけません。

で、「中途半端」からいかに離脱するかです。

簡単に「優先順位をつける」なんて安易で思考停止的な解決策に落ち着くのではなく、1つ1つの場に対する真剣度を高めよう、というのがまずはいいかなと思っています。そのためには、常に頭をクリアな状態に維持する必要があります。そのためには、寝不足はいけません。そのためには、深酒もいきません。そのためには、仕事(会社以外も含めて)の抱えすぎもいきません。でも、こういうこと自体が「生活に優先順位」をつけることそのものじゃないか!と思い、それも「嫌だなぁ」と思ってしまうのですから、始末に終えません。

《2009年7月20日》 海の日です。全英オープンのトム・ワトソンすごいですね。59歳ですよ。最後の最後で優勝は逃しましたが、試合後のインタビューがまたふるっています。記者からの「私たちのために記事の見出しを作っていただけませんか」と、見方によってはちょっと失礼な質問に対して、「時代遅れの人、あともう一歩」といいました。粋です。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/07/20 22:23】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビジョンと憧憬 | ホーム | 金井ゼミの3つの目標>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/557-0a593755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |