FC2ブログ
潮目の変化~2010年度就職戦線
昨日は就職活動生の話で終わりましたが、株式会社リクルートから「2010年卒採用マーケットの中間報告」が1カ月ほど前に出ています。これをみると、今年度の変化がいかに激しかったのか、今年の就職活動生がいかに大変な戦いをしてきたのかが、改めてわかります。

■2009年度(前年度)の求人総数94万8千人(求人倍率2.14%)に対して、2010年度は求人総数72万5千人(求人倍率1.62倍)へと、求人数は何と▲23.5%と一気に下落した。ただし、これでも就職氷河期といわれた2000年代前半の水準までは落ち込んでおらず、売手市場が本格的に始まった2006年度と同じ程度の水準であり、この数字だけからはけして悲惨な水準とまではいえない。

■新卒よりも下落が激しかったのは、キャリア採用の市場。新卒の求人数が▲23.5%の下落だったのに対して、▲28.3%もの急落をみている。また、キャリア採用の求人数は、超氷河期当時よりも下回っるレベルまで落ち込んでいる。

■5月上旬時点での内定率(内定を獲得できた学生の率)は、37.1%。前年同時期は69.0%であり、求人数の落ち込み度合い以上に厳しい状況となっている。企業側の厳選採用が原因と思われるが、ちなみに就職氷河期のピークであった2000年度(求人倍率は0.99%まで下落)には、5月上旬の内定率は21.0%であった。

■2010年度の就職戦線は、エントリー・説明会ともに学生の出足は必ずしもよくなかったが、3月以降に現実を直視しはじめた学生の活動が急激に活発化した。1年先輩みたいにはいかないと真剣に気付いたのがこの時期だったのだとうかがい知れる。

■5月上旬時点の内定保持者には、いわゆる「大学名による偏重」傾向はあまりみられない。有名大学だから、内定率が特に高いということはあまりないのが今年の特徴。

ざっとこんな感じです。

今年の特徴を1ついえば、著名大学のかなり優秀な学生でもなかなか内定が取れていないケースが多いことです。いわゆる「潮目」が変わったときにおこる現象なのでしょうが、今年は皆、就職戦線序盤戦は昨年の先輩の「楽勝就職活動」がイメージされてしまっていました。この「先輩の楽勝就職活動」のイメージはいわゆる上位校の方が顕著ですから、各業界の1位企業しかまわらなかったり、勝手に自分で3社くらいに早くから絞ってしまったり、業界をごくせまく固定して幅広くエントリーをしなかったりという、強者の戦略をとってしまった人が、結果的に苦戦を強いられたといっていいでしょう。これまでですと、そんな学生は、メガバンクのリクルーターを大量投下して超上位校なら誰でも採用する戦略(失礼な言い方で本当に失礼します)により救われていたのですが、この動きも影を潜め、気づいたら手ゴマがなくなったというパターンが少なくなかったのかと思います。

その後、粘り強く就職活動を続け、それなりには満足のいく帰結になった人もいますし、早々に大学院進学を決めた人もいますし、就職浪人を決めた人もいます。就職浪人を決めた人は、来年の就職マーケットに出てきますし、大学院進学を決めた人の多くは、再来年の就職マーケットに出てきます。これらは来年以降の就職戦線がさらに激戦化する要素にもなります。

今年の就職活動の成否の1つは「潮目の変化」にどれだけ早く気づくことができたかです。就職戦線が進むにつれ、企業の採用マインドはさらに冷めてきました。「去年の先輩と同じ活動ではまずい」ということにどこで気づくことができたか、これがポイントになったのかと思います。

「潮目の変化」を読むことは、ビジネス界でも日常的に求められます。そして、仕事をする上で、最も難しいことの1つでもあります。

《2009年7月22日》 品川のコクヨさんの噂のショールーム・オフィスを久しぶりに見学させていただいた後に、浅草へ。人事関係者40名ほどが集まる大宴会です。ただ、ひたすらビールを飲んで、いろいろな方とお話をします。人事という仕事は本当にオープンです。友人が友人を呼び、どんどんネットワークが広がるのが人事という仕事の醍醐味。企業を超えた職能集団が完全にいろいろなところで、できてきているといっていいでしょう。


ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/07/22 23:39】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<賞与というもの… | ホーム | ビジョンと憧憬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/559-2670e7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |