FC2ブログ
「そときち」
金曜日ですので、食べ物ネタです。

今日は人形町の「そときち」です。この店を語るには、まず「洋食キラク」を語らねば。

※後日追記。当時は「そときち」でしたが、複雑な商標の権利関係があるようで、その後「よそいち」と店名を変更されておられます。

私は人形町界隈で一番好きなお店はと聞かれるとずーっと20年以上「キラク」でした。ビーフカツも有名ですが、何度行っても結局オーダーするのはポークソテー(もちろんニンニク入りで)です。よくありますよね、馴染みの店で次にいった時にはたまには別のメニューを食べようと思っていても、結局はいつもの奴をオーダーしちゃうって奴。とにかく、2週間に1度は食べないと……、って感じで好きでした。

ところが昨年の夏、事情はまったくわかりませんが、店はまったく同じ姿で、メニューもまったく同じ構成なのですが、人が総入れ替えになっていました。ジャック・フィニイの「盗まれた街」みたいです。怖さすら感じられました。フィリップ・K・ディックの「パパふたり」(早川SF文庫版では「父さんに似たもの」、ちくま文庫判では「パパそっくり」)みたいです。おそるおそる頼んだポークソテーもまったく違った味に……、お店の人に対して味について何かいうことは滅多にない私でも、ついついお店の人に一言聞いてみてしまいましたが、戻ってきた説明がまったくどうしてナンセンス…。好きなお店がまた1つなくなってしまった…と傷心で店を後にしました。

それから数カ月、たまたま昔の会社のオフィスによって、以前の仲間と昼食に行くことに。「近くにキラクができたんですよ」、というので驚いていったみたのが、この「そときち」です。いってみてびっくり、昔の「キラク」のメンバーがそのままいます。大林宣彦監督の「あした」で、尾道の沖合いで遭難して乗員乗客全員が行方不明になった客船「呼子丸」が、船ごと別れを告げるために港に戻ってきたあのシーンを思わず思い浮かべてしまいました。食べてみても、ポークソテーの味もそのままです。ただ、価格は1800円に上がっていました、そのかわり小さなトン汁がつくようになりました。

勤務地が遠くなったので、その後は行けていませんが、そろそろ食べたくなってきました。

盗まれた街 (ハヤカワ文庫SF フ 2-2)盗まれた街 (ハヤカワ文庫SF フ 2-2)
(2007/09/20)
ジャック・フィニイ

商品詳細を見る


人間狩り (ダーク・ファンタジー・コレクション)人間狩り (ダーク・ファンタジー・コレクション)
(2006/08)
フィリップ・K. ディック

商品詳細を見る


大林宣彦DVDコレクションBOX 第壱集 《新・尾道三部作》大林宣彦DVDコレクションBOX 第壱集 《新・尾道三部作》
(2008/01/25)
石田ひかり小林桂樹

商品詳細を見る





ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を


関連記事
スポンサーサイト



【2009/07/31 23:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<職場ぐるみ研修 | ホーム | ちょっと整理です…7月後半編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/569-edc4a7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |