FC2ブログ
マネージャーが会社にいる間は…
1つの組織を率いるマネージャーの立場に初めてなったのは10年近く前でしょうか。

マネージャーになると時間の使い方がガラッと変わります、というか変えなければなりません。1メンバーにとっては、職場での時間は基本的には自分の時間です。もちろんお客様のために使う時間、社内他部署のために使う時間、同僚のために使う時間、といった時間はあるのですが。

これに対して、マネージャーになると会社にいる時間は、どうしてもメンバーを中心とした他者のための時間になります。メンバーの報告・相談への対応、組織内打ち合せ、他部署打ち合せ、お客様・取引先打ち合せ、こういった時間で1日は埋め尽くされます。基本的には部下と組織のための時間なのです。

皆さんのまわりにもやたら早く出社するのが好きなマネージャーはいると思います。おそらくその方は朝が好きだというよりも、出社から9時までのあまり他者から邪魔をされない時間帯に、自分自身ですべき仕事を少しでも進めたいのだと思います。忙しいマネージャーにとっては、9時から18時までは自分の仕事をする時間はほとんど取れないのですから。

そんな状況であるにも関わらず、昨今ではマネージャーのほとんどがプレーイング・マネージャー化しています。つまり、自分で手も足も動かしてやるタイプの仕事もする必要があるわけです。いきおい、朝・夜・週末を活用しないとなかなか自分の仕事は進みません。まぁ、マネージャーは時間管理の枠内で働いているわけではありませんし、メンバーよりも高い処遇を受けているのですから、当然といえば当然なのですが。

会社にいる時間はメンバーを含めた他者のための時間だ。これがマネージャーの心意気です。

《2009年9月5日》 土曜日を利用して評価者研修です。が、腰痛は激しく、ちょっとしんどいです。朝が痛さのピークだったかな。研修はなかなかの感じでしたよ。

ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/09/05 20:49】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<就職活動はgoogleでやる | ホーム | 「スヰートポーヅ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/606-a126cd34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |