FC2ブログ
プロジェクトは人を育てる
昨日のテーマに関連しますが、私はプロジェクトが大好きです。

いろいろなプロジェクトのおかげで自分も成長したと思いますし、多くの印象深い・思い出深い仕事もすることができました。このブログでもプロジェクトについて何度も書きましたし、良質のプロジェクトは間違いなく人を育てると確信しています。

話は昨日の続きになりますが、シャープの「緊プロ」の話を受けて、神戸大学の松尾先生が「経験学習」のお話をされました。松尾先生の話される「経験学習をうながす3つのキーワード」が大好きです。すなわち、以下の3つがキーワードになるというのです。

  ①ストレッチ
  ②フィードバック
  ③エンジョイメント


適度に難しい課題を提示して、結果に対してきちんとしたフィードバックを行うことの重要性は多くの方が指摘しています。ここでいう①ストレッチと②フィードバックですね。これに③エンジョイメントが入るのがポイントです。
論理的にうまく説明ができませんが、プロジェクトにはこの「エンジョイメント」の要素が結構あるんじゃないかと思います。もちろん多くのプロジェクトは精神的に追い込まれるくらい目茶目茶につらい修羅場体験でもあるのですが、その大変さの中に、ある種の使命感にも裏打ちされ、強烈に醸成される仲間意識にもあいまって、なんともいえない「エンジョイメント」があるから徹夜も続けられるんじゃないかと思います。ある種の達成感、自分の絵を描き上げたという感覚のようなものでもありますし、同じ釜の飯を喰った同志と苦労を乗り越えた喜びのようなものもあります。何よりも、いいプロジェクトを終えたメンバーはいい顔をしているものです。

《2009年9月10日》 慶応MCCのラーニングイノベーションの最終回でした。ポスターセッション。個人的には大変に得るもののあった4カ月でした。少しずつ、ブログでもさらにリフレクションしていきます。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2009/09/10 23:22】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お好み焼き検定 10月25日(日)にやります | ホーム | 緊プロ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/611-124f63a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |