「キッチンジロー」
「キッチンジロー」はご存じですね。

神保町を中心に35店舗を出店しており、この界隈で大学生活を送った人なら、誰もが世話になったと思います。1964年に神保町で1号店を出して以来、一体どれだけの学生・サラリーマンがお世話になったことでしょうか。ジローでいまだに一番のメニューはスタミナ焼きです。すごいメニューですね。

社長は小林二郎さん。たまたま以前、商談をしたことがありますが、とても純粋で探究心が強い、魅力的な方です。玉ねぎの皮むき機「玉ジロー」などという機械の開発もされたとのこと。いろいろと新しいものにもチャレンジしており、店舗によっては「えっジロー?」というようなメニューを出すところもあります。居酒屋店舗もあり、ちょっとお洒落な店舗もあります。ナポリピッツァも取り上げているお店もあります。

そして、ここ1、2年凝っておられるのが手延べうどん、「東京深川手述うどん 麺二朗」と称して商品化されています。こういったお話をされる二郎社長は、心底嬉しそうであり、本当に素敵です。

神保町に本社がありますが、店舗の上のかなり年季の入ったビル。こんなところにはお金をかけないというのもジローらしいです。いつまでも「ジロー」らしく、そのくせ少しずついつも新しくなっている、そんな生き方ってなかなかいいですよね。

《2009年10月9日》 初台のMTI本社にて3社の人事交流会。大変に勉強になります。終了後52階のラウンジへ。絶景です。いいなぁこういう会社って素直に思っちゃいます。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2009/10/09 23:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人事部長はスワローズファン…のはず? | ホーム | 私たちのころは、ラッキーなことに………>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/642-1591fe9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |